神田沙也加の“自撮り写真”に驚愕!「また顔が変わった」「人形みたい」

まいじつ

2019/11/14 10:31

神田沙也加 
(C)まいじつ 

歌手で女優の神田沙也加が11月6日、自身のインスタグラムを更新。歯磨き中の自撮り写真をアップしたのだが、その〝マネキン〟っぷりにネット上では恐怖におののく声が続出している。

現在、神田は東京・帝国劇場にて上演している舞台『ダンス・オブ・ヴァンパイア』に、元『乃木坂46』キャプテン・桜井玲香とのダブルキャストで出演中。同舞台は、ヴァンパイア・ミュージカルの傑作とうたわれる名作で、神田は、ある若き研究者の想い人・サラを演じている。5日の開幕初日での出演を終えた神田は翌日、自身のインスタグラムにて《「ダンス・オブ・ヴァンパイア」2019、昨日無事に開幕しました!》と報告するとともに、前日に撮ったと思われる写真を公開した。

金髪で縦巻きロールのかつらを着用し、フルメーク済みの神田が歯磨きをしており、肌の白さやきめ細やかさが特徴的な1枚となっている。コメントでは、《今日はれかたん(桜井)サラととんちゃん(東啓介)アルフの初日です。今月末まで帝劇、真摯に歌い演じてまいります。》と、今月末まで続く舞台へ意気込みを語っている。

安心して下さい 加工です


この投稿に、ファンからは、

《美しいです 無事に皆様で完走できますように!》
《お身体に気を付けて頑張って下さい》

などと、エールを送るコメントが集まっている。しかし、一方のネット掲示板では、神田の容姿に違和感を覚える声が多く上がっているようで…。

《また顔が変わった、、》
《生きたフランス人形みたいで怖い》
《目頭えっぐ!》
《私の知ってる神田沙也加じゃないんだけど?》

など、恐れおののく声が続出。〝加工し過ぎでは〟との指摘も上がり、

《ちょっと待て、これをキレイと思う奴はもう頭が加工脳になってないか》
《芸能人なんて顔皆に知られてるのにこんな加工画像上げる意味分からん 自分ではそんなに変わってないって思ってるのかな?》

などと〝やり過ぎ〟ではないかとの心配の声も一部で見受けられた。

「舞台の公式ホームページなどでは、〝見知った神田さん〟の姿が確認できます。よって、一部では整形疑惑なども持たれていましたが、おそらくただの加工でしょう。その証拠に、自撮りではない写真での姿には『神田正輝そのもの』『実物は相変わらず痩せこけた正輝だよ』などと、いまだに父で俳優の神田正輝の名が上がっています。今回は舞台用の化粧ということもあり、〝毛穴レス〟で〝大きなカラーコンタクト着用〟のため、いつもより〝マネキン感〟が増しているのだと思います」(芸能ライター)

近ごろ、タレント・Mattによる職人芸〝Matt加工〟が話題となっている。神田もこのまま〝職人〟となってしまうのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ