年の差がある片思いでも問題なし!年の差に対する悩みと5つのアプローチ方法

ハウコレ

2019/11/14 08:00



最近では年の差恋愛が増えて、10歳、20歳差などかなり年の差があるカップルを見かけることが多くなりました。

年の差恋愛に対するハードルが下がってきているといっても、好きな人とかなり年の差があると「うまくいくのかな?」「どうやってアピールすればいいの?」と悩む女性も多いはず。

そこで今回は、年の差のある男性へのアプローチ方法をご紹介します。年の差男性に片思いしている女子は必見です!

■年の差を気にしてしまう理由とは?


年の差恋愛に対しては「愛があれば関係ない」という人と、「長く一緒にいるなら年齢は重要」と意見がはっきり分かれやすいところです。あなたが年の差恋愛賛成派でも、片思いの相手が年の差恋愛に積極的でないケースもあります。

年の差恋愛に積極的になれない人は、どんなことが気になるのでしょうか?はじめに、恋愛をするときに年の差が気になる人の意見を男女別に見ていきましょう。

■周りから変な目で見られるのではないか心配だから
・女性の意見「20歳差とかだと、一緒に歩いていても上司と部下、お父さんと子どもみたいに見られそうで心配」(21歳/大学生)・男性の意見・「20歳差の女性でも恋愛対象になりますが、周囲からの目が気になってやっぱり躊躇してしまいますね……」(39歳/飲食)

年の差恋愛に積極的になれない人の意見で一番多かったのは、周囲の目が気になるということ。男性は比較的年下女性を好む傾向が見られます。なかには20歳差の女性でも恋愛対象になるという男ケースも。

しかし、実際のところは世間体が気になって好意があってもアプローチできないという男性が多いようです。

■世代差による価値観の違いが気になるから
・女性の意見「世代が違うと会話が盛り上がらないんじゃないかと心配」(20歳/事務)

・男性の意見「昭和生まれと平成生まれだと、仕事に対してのスタンスが違うような気がする。価値観が合わなくて長続きしないのではと思ってしまう」(34歳/営業)

年の差恋愛に積極的でない人からは、価値観の違いが心配という声も多くありました。確かに会話が盛り上がらないと一緒にいても楽しくないと感じてしまいますよね。

社会人同士の年の差恋愛だと仕事の話をする機会も多いでしょう。しかし、ふたりのなかで仕事に対する考え方が違うと相手の気持ちが理解できないことも。少しのズレがきっかけでケンカに発展することもありますので、価値観の違いが気になるという意見も納得です。

■すぐ飽きられたらとうしようかと心配になるから
・女性の意見「相手がかなり年上だと、物足りないと思われて長続きしない気がする」(28歳/医療)

・男性の意見「若い女性を楽しませられる自信がないですね。こっちは体力もないですし、相手と同じテンションで遊べないと思います」(30歳/情報・通信)

年の差恋愛に積極的になれない意見として、相手に飽きられるかもしれないという声もありました。

年上男性×年下女性のケースでは、女性側は経験豊富な大人の男性には子どもっぽく見られるかもと心配になるようです。男性側は若い女性に「おじさんぽい」と思われたり「つまらない」と思われたりすることを気にしていることがわかりました。

■甘えられるか心配になる
・女性の意見「やっぱり恋人には甘えたい。でも、相手が年下だと甘えられない気がする」(29歳/クリエーター)

・男性の意見「年下の彼女に自分の弱い部分を見せると頼りないと思われそうです。いつも気を張ってしまいそうなので年の差恋愛に積極的になれないですね」(28歳/介護)

人間ですから、誰しも落ち込んだり弱音を吐いたりすることもあるでしょう。しかし、パートナーと年の差があると相手に甘えられないのでは、という意見もありました。特にパートナーが年下の場合、甘えたいと思ってもプライドが邪魔をして素直に甘えられない人も多いようです。

■年の差のある片思いを成功させる5つのアプローチ方法


年の差がある片思いの相手へのアプローチが失敗して、ツラい思いはしたくないですよね。好きな人と年の差がある場合、どのようにアプローチするといいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

■相手の自尊心を最大限高める
恋愛に年の差は関係ないという意見もありますが、年上からすれば年下にプライドを傷つけられると、それだけで恋愛対象外になることもあるのです。片思いの相手と年の差がある場合、できるだけ相手の自尊心を高める言動を心がけましょう。

■相手を尊重する態度を見せる
男性は基本的にプライドが高く、自分を立ててくれる女性を好みます。年の差のある男性にアプローチするなら、自分の意見を一方的に主張するのはあまりよくありません。基本的には男性を立て、相手を尊重する態度を見せることが大切です。

■理性の保護本能を刺激する
男性は保護本能といって、自分より弱いものを守りたくなる性質を持っています。片思いの相手と年の差があれば、女性のか弱い部分を見せて保護本能を刺激することで心をつかみやすくなります。

■相手の意見を否定しない
年齢に関係なく、男性は無神経な女性を嫌います。さらに片思いの相手と年の差があるケースでは、世代の違いから意見が食い違ってしまうこともよく起こります。

そんな時に相手の意見を否定せず、価値感の違いを受け入れられると年の差のある相手と距離が縮めやすくなります。

■家庭的な人だということをアピールする
年齢によってはお互いに結婚を意識することもあるでしょう。特に10歳差、20歳差の年の差恋愛では家庭的な女性だということをアピールできるかどうかも重要です。男性から「いい奥さんになりそう」と思われるよう、家事や料理の腕を磨いておきましょう。

■年の差のある年上男性を振り向かせる方法とは?


片思いの相手が年上男性だと、どんなことに気を付けてアピールすればいいのでしょうか?ここでは、年の差のある年上男性へのアプローチ方法をご紹介します。

■精神的に自立しようとする
年上男性は年下女性に甘えられることを喜びます。でも、何でも男性に頼ってしまう自立できていない女性は年上男性からは恋愛対象外になってしまうことも。

ある程度の年齢の大人だと「仕事で自立できている=生活力がある」と考える人が多くなります。たとえば片思いの相手が10歳差、20歳差の上司だとすれば、与えられた仕事をきちんどこなすことはもちろん、将来のキャリア設計まで考えて仕事の取り組む姿勢が大切です。

年の差がある年上男性にアピールしたいなら、まずは自分が精神的に自立できているか振り返ってみましょう。

■上手に甘える方法を身に着ける
年の差がある年上男性へのアピールで効果的なのが、弱さを見せて甘えるという方法です。甘え上手になるというのは王道のモテテクニックですが、年上男性には「あなたがいないとダメなの」という態度で自尊心をくすぐりましょう。

片思いの年上男性に助けてもらったときは感謝の言葉のあとに「〇〇さんは頼りになりますね」の一言を添えると心に響きやすくなります。満足感を得た年上男性はあなたを助けることがうれしくなり、日常的に気にかけてもらえる機会も増えるはずです。

■程よい距離感を守る
好きな人が年の差のある年上男性だった場合、相手のパーソナルスペースを把握して程よい距離感を保つことも大切です。

ある程度年齢を重ねると、自分の生活スタイルができあがっている男性も多いでしょう。休日は趣味に没頭する人や、平日は一人でゆっくりしたい人もいるかもしれません。

片思いの男性と年の差があるなら、まずは相手が理想とする恋人との距離感を知ること。次に、相手に合わせて連絡の頻度や会う回数を考えるのが得策です。

■ミステリアスな雰囲気を作ってみせる
年の差がある年上男性を振り向かせるには、独特の雰囲気を持ったミステリアスな女性を目指すのもオススメです。ミステリアスとは、不可思議な、神秘的な、という意味です。恋愛においては独特の存在感を持っている女性や、つかみどころのない女性を指します。

片思いの相手が恋愛経験豊富な年上男性だと、あなたがいままでの彼女よりも魅力的であることが必要です。

ミステリアスな女性になるコツは、できるだけ自分語りをせず聞き役に徹することです。年の差のある片思いの男性に「なぜか君のことが気になる」と思わせればアピール成功です。

■時々弱い姿を見せる
年の差がある年上男性には、スキがない女性よりも時々弱い姿を見せる女性のほうが魅力的に見えることも。

なんでも自分でできてしまう女性は、年上男性からすると「俺がいなくても大丈夫なんだね」と思われて恋愛対象外になるケースもあります。

年の差恋愛を目指すなら片思いの相手には強がったりせず、時々悩み相談やグチを聞いてもらって自分の弱さを見せるのも効果的ですよ。

■年の差のある年下男性を振り向かせる方法とは?


片思いの相手がかなり年下の男性だと「おばさんだと思われたらどうしよう」と辛い悩みを抱えている女性も多いはず。年の差がある年下男性へのアピールはどうすればいいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

■お互いの信頼度をさらに深める
年の差がある年下男性とは、信頼関係を築いて距離を縮めることがポイントです。年の差がる片思いの年下男性が職場の人の場合、仕事の悩み相談を通じて親しくなり、職場恋愛に発展するケースも。

信頼度を高めるためには相手と会話の回数を増やすことが重要です。信頼関係を築くためには、悩み相談という形で大人の女性目線のアドバイスは効果的なアプローチになります。

■大人の落ち着きさをアピールする
片思いの相手が年の差のある年下男性の場合、大人の落ち着きをアピールすると振り向いてもらいやすくなります。

男性だって甘えたいときはあるはずです。年下女性にはかっこ悪くて甘えられない男性でも、年上女性なら素直に甘えられることもあります。

片思いの年下男性が落ち込んでいたら「なんかあった?気が向いたらまた話してよ」と年上らしく構えてみましょう。深く聞かず、でも寄り添ってくれる大人の対応に年下男性は心惹かれるはずです。

■時には年下に頼ってみる
年下男性は年上女性に頼られると喜びます。年上だから、年下だからという概念をなくして時には年下に頼ってみるのもおすすめです。

好きな人と年の差があると素直に頼るのは勇気がいるかもしれませんが、自分の弱い部分を見せることで上下関係がなくなり、距離が縮まることもあるのです。

■仕事に頑張る姿を見せる
年の差がある年下男性には、仕事を頑張る姿を見せてデキる女アピールをするのも有効です。

片思いの年下男性が職場の後輩の場合、仕事をそつなくこなす女性は憧れの対象になります。年下男性にとって尊敬できる相手になれば、はじめは恋愛対象でなくても次第にあなたのことが気になってくる可能性も。

年の差恋愛を成功させるためには、年下男性にとって頼れる先輩になることも大事なポイントです。

■しっかりと自分をケアする
年下男性に振り向いてもらいたいなら、日ごろから自分をケアして女子力を高めることも大切です。

年上女性×年下男性の恋愛で気になってしまうのは、若い女性へとの容姿の違い。年齢を重ねれば肌の衰えや体型の変化がではじめ、片思いの男性から「おばさんだと思われないかな」と悩みがちです。

年下男性にアプローチするからといって若作りをする必要はありません。しかし、年相応の美しさをキープできるよう、スキンケアや体型維持には気を配りましょう。

■まとめ


今回は、年の差のある男性への効果的なアプローチ方法をご紹介しました。片思いの男性が年上でも年下でも、年の差恋愛を成功させるのに女性らしさは欠かせません。

女性らしさは外見だけでなく、内面からもあふれ出るものです。外見の女性らしさに気を配ることはもちろん、素直でひたむき、でも時々頼りない……そんなかわいらしい女性になれると年の差関係なく男性に振り向かれるはずです!(ひかる/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ