さんま、奈良テレビにサプライズ初出演 放送事故スレスレの大混乱


お笑いタレントの明石家さんまが、日本テレビ系バラエティ特番『誰も知らない明石家さんま 第5弾』(12月1日19:00~21:54)で、生まれ故郷の奈良を訪れる。

これまで“初の早押しトーク”“初のロングインタビュー”“初の密着”“初の半生ドラマ”で、さんまの知られざる一面を掘り起こしてきた同特番。今回は、さんまの素顔に迫る3つのサプライズロケを敢行する。

その1つが、奈良ロケ。長らく訪れていなかった母校・奈良商業高校(現・奈良朱雀高校)へ、りんごちゃん、アインシュタインを連れてサプライズ訪問する。全校集会中の突然の出来事に在校生は騒然。大先輩のさんまが、後輩生徒から強面の先生まで忖度なくいじり倒す中で、さんまならではの後輩へのエールは必見だ。さらに、校内にはさんまとゆかりがあるという特別ゲストも登場する。

さらに、これまで一度も出たことのなかった奈良テレビに初出演。現場のスタッフ・出演者にも秘密で、生放送番組『ゆうドキッ!』にサプライズ登場し、あまりの出来事に放送事故スレスレの大混乱の中、進行おかまいなしで、さんまが全奈良県民にサプライズを仕掛ける。

2つ目のロケは、初めての脳ドック。圧倒的なトーク力はどこから来るのか、何に優れているのか、本当は何の職業に向いているのか。医学博士・加藤俊徳先生が分析し、医学的観点からさんまの頭の中が丸裸になる。さんまが最も向いている職業とは…。

そして3つ目は、さんまを語る上でなくてはならない人物と2人ロケ。これまで実現しなかった初の2ショットロケで、思い出の寿司屋でのトークを後藤輝基がモニタリングする。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ