他人に言われて正直納得できないな…と思ったエピソード




人から聞いた話やアドバイスは、納得できるものもあれば「あれ?」と違和感を覚えるものもありますよね。
たとえそれが些細な言動であっても、納得できないとあとから振り返ってモヤモヤしたり、どうしてそんなことを言われたんだろうと気になったりするものです。ここではそんな、他人に言われて納得できなかった言動やエピソードを聞いてみました。

納得できなかったエピソード

仕事ができない人に、仕事ができない人の愚痴を聞かされる

「与えられた仕事すらまともにこなせず、基本的に指示待ちスタンスのパートのおばさんから、アルバイト仲間の仕事ぶりについて愚痴を聞かされたこと。
自分のことを棚に上げて、他人への愚痴を言ってることが、納得できなかった」(30代/販売)

▽ 仕事ができる人から相談にされるのなら納得できますが、仕事ができない人が仕事ができない人へ抱いている不満を聞いても、胸に響きません。「それ、あなたが言うの?」というのが正直な気持ちでしょう。

「夫の実家に長く帰省するべき」と言われる

「毎年、長期休みに義実家と実家に3日ずつ泊まっていたら、あるとき義母に、『お盆や年末年始は夫の実家のほうに長く帰省するものなのよ』と言われてモヤモヤ。そんなの誰が決めたの? ていうか、来てほしいならこっちがストレスためないくらいにおもてなししてほしい」(30代/看護士)

▽ 「誰が決めたルールなの? ということを、さも当然かのように言ってきた義母に腹が立ったのだとか。
長く滞在してほしいなら素直に、「もう少し長くいてくれたらうれしい」と言ってくれればいいもの。「夫の実家だから」という謎の理由で引き止めないでほしいですね。

好きなものの話をしたら「私も3年前好きだった!」と言われる



「好きな服のメーカーを聞かれたので答えたら、『あーそこね! 私も3年前好きだったな』と言われたこと。今好きなのはいけないの!? 昔はやっていたよね、みたいな言われ方をされるのもモヤッとする」(20代/公務員)

▽ 好きなものの話をしただけなのに、「昔好きだった」「昔はやってたよね」と言われるとモヤモヤしてしまうもの。今好きなのはいけないの? と複雑な気持ちになります。

実家暮らしの人に「何にそんなにお金使ってるの?」

「家賃と生活費でいっぱいいっぱいの私。友達との飲み会も控えていたら、実家暮らしの人に『何にそんなにお金使ってるの? ちょっとは自制したほうがいいんじゃない?』と言われてイラッ。人の気も知らないで……!」(20代/介護士)

▽ 一人暮らしをしていて、自炊しているような相手から言われるのならいいですが、実家暮らしで家にお金を入れていない友達からそう言われるのは、釈然としないもの。一人暮らしをしてから言ってほしいものです。

旦那の愚痴を言いながら「早く結婚しなよ」



「学生時代の頃からの友達に、さんざん旦那の愚痴を聞かされたあとに、『ねえ、いつ結婚するの? 早く結婚しなよ』と言われた。結婚生活に不満がたまっているのに、よく友達にそんなこと言えるね……!」(30代/金融)

▽ 結婚生活のネガティブな話をしておきながら、結婚を勧めてくる理由がわかりません。結婚はご縁なので、人から催促されるものでもないですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ