最高だと思う2000年代アニソンランキング

gooランキング

2019/11/13 11:30

アニメのイメージを左右する、欠かせない存在なのがアニメソング。数あるアニメソングの中でも、特に最高だと思われているのは一体どの曲なのでしょうか。そこで今回は、最高だと思う2000年代アニメソングについて探ってみました。

1位 カサブタ
2位 創聖のアクエリオン
3位 心絵
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『カサブタ』!
2003年から2006年まで放送された大人気アニメ『金色のガッシュベル!!』。そのテーマソングとして使用されたのが、千綿偉功(旧芸名:千綿ヒデノリ)が歌う『カサブタ』。オープニングからいきなりテンションを上げてくれるようなアップテンポの曲調が印象的で、終始前向きになれるような力強い歌詞とメロディーが魅力。「これぞアニソン」というような王道のメロディーラインが多くの人の心に響き、1位となりました。

2位は『創聖のアクエリオン』!
2005年4月から9月まで放送された、SFロボットアニメ『創聖のアクエリオン』。そのテーマソングとして使用されたのが、AKINOが歌う同名の主題歌『創聖のアクエリオン』。透明感のあるAKINOの声と、バックに流れる電子音が壮大な世界観を表しています。そしてガラリと雰囲気が変わるサビ部分はつい口ずさみたくなるような個性的な歌詞とメロディー。唯一無二の魅力があることから2位となりました。

3位は『心絵』!
2004年から放送され、大人から子どもまで幅広い世代から支持されている野球アニメ『メジャー』。その第1シリーズのテーマソングとして使用されたのが、ロードオブメジャーが歌う『心絵』。サビに向かってどんどん盛り上がり、青春の思い出が一気にあふれ出るような曲調に心が震えたという人が多数。スポーツアニメの主題歌にぴったりということもあり、3位となりました。

このように、人気アニメのテーマソングが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのアニメソングが2000年代最高だったと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:6,053票
調査期間:2019年10月14日~2019年10月28日

当記事はgooランキングの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ