【連載】《ダイソー》リメイク!フォトフレームを可愛くて便利な雑貨に大変身♪

folk

2019/11/13 02:00

ダイソーのフォトフレームが使えるんです!


ライフオーガナイザーとして活動している私は、お客様のおうちへ伺う機会が多いのですが、意外と家族写真を飾っている方は少ないように感じます。

実際には「撮っていない訳ではないけれど、飾ってはいない。」と仰る方が多くて、なんだかもったいないなと思うことが多々あるんです。

そこで!今回はダイソーでステキなフォトフレームを見つけてきたので、それをワンランクアップさせるリメイクしようと思います!家族写真を飾ってみなさんで楽しんでいただけたらと思います。

ダイソーの4連フォトフレームを使ってリメイクスタート!

材料はこちら!


ダイソー フォトフレーム DIY

https://folk-media.com/

ダイソー購入品

・4連フォトフレーム

・黒板シート

・置時計

セリア購入品

・ミニステー

ダイソー フォトフレーム DIY2

https://folk-media.com/

こちらがダイソーの4つ繋がったフォトフレームです。少し縦横が重なりあったりしてデザインもいいですよね。

挟んである写真も可愛いのでそのまま飾ってもいいのですが、せっかくなのでリメイクして素敵に変身させましょう!

作り方!


ダイソー フォトフレーム DIY3

https://folk-media.com/

まずは全てのフレームの中身を外します。

ダイソー フォトフレーム DIY4

https://folk-media.com/

1つ目は背板の大きさに合わせて、お気に入りの布をカットします。

ダイソー フォトフレーム DIY5

https://folk-media.com/

2つ目は黒板シートを貼ります。シートを貼ったら元に戻します。

ダイソー フォトフレーム DIY6

https://folk-media.com/

3つ目はお気に入りの紙(雑誌の切り抜きやポストカードなど)を挟んで、ミニステーをつけます。これは鍵を引っ掛けるところなので、鍵の大きさやつける場所を考えてから穴を開けてつけましょう。

ダイソー フォトフレーム DIY7

https://folk-media.com/

次に時計を分解します。特に危ないことはないので安心してくださいね。ドライバーなどを使ってそっと端から押し上げてバラバラにします。

ダイソー フォトフレーム DIY8

https://folk-media.com/

外れました!次に、針を抜きます。

ダイソー フォトフレーム DIY9

https://folk-media.com/

紙も外して、少しずつどうなっているのかが分かってきましたね。

ダイソー フォトフレーム DIY10

https://folk-media.com/

両端にある、小さなビスを外すと、簡単に分解できました。

ダイソー フォトフレーム DIY11

https://folk-media.com/

こんな風に取れました。これをフレームにつけます。

ダイソー フォトフレーム DIY12

https://folk-media.com/

針の入る穴を少し大きめに開けます。

ダイソー フォトフレーム DIY13

https://folk-media.com/

後ろから入れます。軽くマステや両面テープで固定してもいいですね。

ダイソー フォトフレーム DIY14

https://folk-media.com/

簡単に北欧風の時計が出来ました♪

30分で完成しました!北欧風フォトフレーム


ダイソー フォトフレーム DIY15

https://folk-media.com/

完成しました。4つあるうちの3つは写真以外のものにしました。全部写真にすると、色が多くなってゴチャついて見えてしまうからです。

1つは黒板、1つは時計、1つはフック、そして写真。これくらいの方が雑貨っぽくなって統一感も出しやすくていいかな?と思います。

ダイソー フォトフレーム DIY16

https://folk-media.com/

ダイニングに飾って、黒板に今日のおやつを書いてもいいですよね。その月の家族の目標や写真の解説などを書いても面白いかも!左上以外は場所を変えることができるので、気分転換にいろいろ変えても。楽しみ方はたくさんありそうです。

ダイソー フォトフレーム DIY17

https://folk-media.com/

クリスマスやお正月など、イベントのときにはフレーム部分にマステなどを貼ってガラッと雰囲気を変えても!ずっと遊べそうな雑貨ができました♪

ダイソー300円商品で暮らしを楽しむ


いかがでしたか?1つのフォトフレームが時計になり、黒板になり、フックになり、何倍も楽しめる雑貨に変身しました。アレンジ次第でまだまだリメイクが出来そうな気がします。

世界で1つの素敵な雑貨を、是非作ってみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ