魔法の食材!お箸が止まらない「じゃがいも」の作り置きレシピまとめ♪

folk

2019/11/12 21:00

じゃがいもの簡単人気の作り置き特集!


じゃがいもはこれからの季節美味しい種類が出回ってきますよね。スーパーでじゃがいもは比較的安価なのでとりあえず購入することも多いでしょう。

しかし、じゃがいもをたくさん購入しすぎて使い切れなくなってしまったという人も多いはず。そんな時は、作り置きにして冷蔵庫や冷凍して保存してみましょう。

この記事では、そんなじゃがいもを使った作り置きメニューをたくさん紹介していきます!

じゃがいもの簡単人気の作り置き《おかず》

作り置きにおすすめ!じゃがいもの肉味噌がけ


作り置きにおすすめ!じゃがいもの肉味噌がけ

instagram(@yukirichi119)

じゃがいもの肉味噌がけはホクホク感がたまらなく美味しい料理です。

肉味噌レシピはとても簡単にできるので多めに作っておくと便利ですよ。

このレシピを作り置きしておけばお弁当や小腹が空いた時につまめるので良いですよね。

じゃがいもはなるべく小さいものを使用した方がそのまま使えますが、大きいのしかなければ小さく切って使ってもOKです。

大人気!鮭とじゃがいもの味噌ちゃんちゃん焼き


大人気!鮭とじゃがいもの味噌ちゃんちゃん焼き

instagram(@ai.ouchigohan)

鮭とじゃがいもを使った作り置き料理は、メインにもなるのでおすすめのおかずです。

この時期鮭に脂が乗っているので、炒め物にしても美味しくいただけますよ。

食材を同じ大きさにして食感を楽しみましょう。

ほんのりの味噌風味ですがそれほどこってりしておらず、ちょうど良い塩梅になっています。

タッパーにいっぱい作り置きして夕食の献立に活用しましょう。

作り置きメニューに豚肉とじゃがいものポン酢炒め


作り置きメニューに豚肉とじゃがいものポン酢炒め

instagram(@ai.ouchigohan)

人気のポン酢炒めはあっさりと仕上がるので食べやすい料理ですよね。

じゃがいもに甘みがあるのでポン酢との相性が抜群です。

じゃがいもは薄く切れば早く火が通るので、フライドポテトのような切り方をしてみてください。

ささっと食材を炒めて美味しく作っていきましょう。

また作り置きするときはしっかりと水分を飛ばすと日持ちもしますよ。

仕上げに黒ごまとネギをかけていただきましょう。

作り置きに!鶏肉とじゃがいもの甘辛煮っころがし


作り置きに!鶏肉とじゃがいもの甘辛煮っころがし

instagram(@hana.tana)

甘辛く煮っころがした人気のじゃがいもは、ついつい何個も食べてしまうくらい美味しいおかずです。

作り置きにしておくと夕飯のメインにもなるのでおすすめですよ。

皮をむいた小さめのじゃがいもを使えばコロコロとして可愛らしいですね。

鶏肉の旨味と玉ねぎの甘みも手伝って全体的にうまく味バランスが取れたメニューとなるでしょう。

お皿にたっぷりと盛りつければボリューム満点のおかずになります。

人気の作り置き鶏肉とじゃがいもの照り焼きチキン


人気の作り置き鶏肉とじゃがいもの照り焼きチキン

instagram(@ai.ouchigohan)

鶏肉とじゃがいもを使って簡単に照り焼き料理にしていきましょう。

お酢も少し入っているので照り焼きなのにさっぱりとした味わいになります。

またお酢は日持ちさせたい時に便利なため作り置きする時に使っても良いですね。

アクセントにみょうがも入っていて、味に深みを出してくれます。

お弁当の時にもぴったりなのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

レンジで1発!作り置きしたいツナじゃが


レンジで1発!作り置きしたいツナじゃが

instagram(@yamamoto0507)

じゃがいもとツナで美味しいおかずを作ってみませんか?

どちらもだいたい家にあるものばかりなので手軽に作れておすすめです。

食材を全て耐熱容器に入れ、レンジで加熱するだけでできるレシピは作り置き用にぴったりなレシピですよね。

玉ねぎの甘みもあり、しょっぱくなりすぎないのでたくさん食べられます。

また作り置きでパンにのせたり丼にしたりといろいろアレンジできますよ。

作り置きメニューに!鮭とじゃがいものグラタン


作り置きメニューに!鮭とじゃがいものグラタン

https://cookien.com/

このじゃがいもグラタンの料理は、ホワイトソースを作らなくても良いので簡単にできるレシピです。

ホワイトソースだと失敗するかもしれないという恐怖がありますが、マヨネーズと牛乳などで作っていきます。さらに作り置きとしても活用でき、冷蔵庫で4日は保つためおすすめです。

鮭の身がしっとりとしていただけるので絶品料理になりますよ。表面がきつね色になるまで焼いたら出来上がりです。チーズは好きなだけかけてください。

鮭とじゃがいもの味噌バター煮込み


鮭とじゃがいもの味噌バター煮込み

https://cookien.com/

鮭の皮ごと食べられるレシピは栄養満点のおかずとしておすすめです。鮭の皮をしっかり焼くことでカリッとして美味しくなります。

じゃがいもは先にレンジで柔らかくしておくので、煮込みといってもそれほど時間はかかりません。煮込み料理は作り置きしておくと味がよく染み込んで美味しくなるので良いですよ。

味噌バターの風味が鮭とじゃがいもの美味しさを引き立ててくれて、思わずお箸が止まらなくなるでしょう。

じゃがいもの簡単人気の作り置き《副菜》

作り置きレシピ!じゃがいもとちくわのソース炒め


作り置きレシピ!じゃがいもとちくわのソース炒め

instagram(@yukirichi119)

じゃがいももちくわもなかなか使い切れない食材ですよね。

そんな食材を使って副菜の作り置きを作っていきましょう。

じゃがいもをかなり細切りにして、きんぴら風に炒めるととても食べやすくなるのでおすすめです。

味付けはソース風味なので子供受けするメニューとなりそうですね。

ところどころに感じるちくわの甘さが美味しく、くせになる味わいとなります。

仕上げには好きなだけ黒ごまをかけてください。

人気の作り置き!ブラックレーズンのポテトサラダ


人気の作り置き!ブラックレーズンのポテトサラダ

instagram(@yukirichi119)

ブラックレーズンが入ることで味のアクセントとなり、甘酸っぱさが足されるレシピとなります。

この人気の料理は日持ちもするので、作り置きをすればお弁当に使えて便利ですよね。

手軽で簡単にできるため毎日の常備菜として作っておくのも良いでしょう。

見た目のインパクトもあり、おもてなしの時にも喜ばれるメニューとなりそうですね。

作り置きに!じゃがいもとさつま揚げの醤油炒め


作り置きに!じゃがいもとさつま揚げの醤油炒め

https://cookien.com/

人気のさつま揚げとじゃがいもには甘みがあるので、お砂糖を使用しなくても十分に美味しくいただけるレシピになります。

そのため使用する調味料はとてもシンプルでおすすめです。じゃがいもの表面に焦げ目が少しつくくらいまで炒めてから作っていきましょう。

お弁当用に作り置きをしておくと、たくさんの品数を詰められるので助かりますね。

副菜の作り置きに!じゃがいもといんげんの甘辛煮


副菜の作り置きに!じゃがいもといんげんの甘辛煮

instagram(@yukirichi119)

よく煮込んだじゃがいもは作り置き料理として最適なレシピです。

じゃがいもといんげんは相性も良く、いんげんの歯ごたえが良いアクセントとなるでしょう。

簡単に作れるものなので他のレシピの作り置きも作れそうですね。

ほんのりと甘さが効いていてボリューム感もあるため、常備菜として困った時に活用していきましょう。

お弁当にも入れたいメニューです。

おすすめの作り置きレシピ!じゃがいももち


おすすめの作り置きレシピ!じゃがいももち

https://cookien.com/

じゃがいももちはシンプルにいもの味を楽しめる料理です。副菜として使えますが子供のおやつとしても活用できますよ。

何個か多めに作って作り置きをしておけば、小腹が空いた時にパクッとつまめます。本当にお餅のようにもちもちしているのでついつい食べすぎてしまうかもしれませんね。

醤油と塩で味付けをしているのでそのままいただきましょう。醤油は焦げやすいので気をつけてくださいね。

作り置きに!じゃがいもと卵のケチャップ炒め


作り置きに!じゃがいもと卵のケチャップ炒め

https://cookien.com/

ケチャップを使うレシピは子供が大好きな人気料理です。フライドポテトはケチャップ派だという人にもおすすめです。

味が濃いように見えますが、ふわふわ卵のおかげでマイルドな仕上がりになっています。常備菜として作り置きをしておけば、おやつとしても使えそうなレシピですよね。

アレンジとしては食パンに挟んでサンドイッチ風に仕上げても良いでしょう。

作り置きレシピに!粉吹きいもの簡単ツナ和え


作り置きレシピに!粉吹きいもの簡単ツナ和え

https://cookien.com/

時間がある人はじゃがいもを茹でて粉ふきいもを作ってみてください。茹で時間も含め15分くらいはかかりますが、ツナと合わせると絶品レシピなので試したいメニューです。

副菜として作り置きしておけばあともう一品ボリュームのあるおかずが欲しい時に役立ちます。彩りのためにネギをかけていただきましょう。

常備菜の作り置き!じゃがいものコンソメバター


常備菜の作り置き!じゃがいものコンソメバター

https://cookien.com/

味付けのレシピはコンソメとバターだけですが、どこか懐かしい味がするおすすめの料理です。

副菜として少し濃いめのテイストなのであっさりした魚料理と合わせるのも良いですね。千切りじゃがいもは火の通りも早く通常よりも早く作れるのが嬉しいです。

作り置きをしておくと勝手に子供達が食べて、いつの間にかなくなってしまっていたということもありそうですね。

じゃがいもの簡単人気の作り置き《おつまみ》

作り置きしたいレシピ!ポテトマッシュキッシュ


作り置きしたいレシピ!ポテトマッシュキッシュ

https://cookien.com/

パイ生地から作るので少し時間がかかってしまいますが、一度にたくさん作っておけば冷凍して作り置きもできるのでおすすめです。

急にお客さんが来た時にも作り置きしておくと、おつまみとして簡単に出せるので便利ですよね。

また凍ったままお弁当に入れておけば、食べる頃には解凍されてちょうどよくなっているでしょう。お休みの日にゆっくり時間をかけてる作るのも楽しいですよ。

作り置き料理に!簡単ニラじゃがいももち


作り置き料理に!簡単ニラじゃがいももち

https://cookien.com/

通常のじゃがいももちにニラが入ることでおつまみとして使えるレシピとなります。ニラが良いアクセントとなってお酒が進みそうですね。

常備菜として作り置きし、タレをいろいろアレンジして作って食べるのも良いでしょう。

ニラなので韓国風の少し辛めのタレでもよく合います。モチっとした食感がたまらなく美味しい一品です。

作り置きおつまみに!カレー風味ジャーマンポテト


作り置きおつまみに!カレー風味ジャーマンポテト

instagram(@ai.ouchigohan)

ジャーマンポテトはもともと人気のある料理ですが、そこにカレーを足してさらに簡単に美味しくしていきましょう。

残りのカレーを使って作るのも良いですし、カレー粉やルウを使って作るのもおすすめです。

作り方はジャーマンポテトと同じ要領なのでそれほど難しくありません。

たくさん作り置きをして、ちびちびとつまみながらお酒を飲むのも良いですね。

人気の作り置き料理!塩昆布de簡単粉ふきいも


人気の作り置き料理!塩昆布de簡単粉ふきいも

instagram(@ai.ouchigohan)

ぜひ常備菜として作り置きしてもらいたいのが塩昆布の粉ふきいもです。

粉ふきいもさえできればあとは塩昆布を入れてささっと和えるだけなのでとても簡単にできます。

粉ふきいもはじゃがいもの美味しさがよく味わえるメニューなので、美味しいじゃがいもが手に入ったら作ってみてはいかがでしょうか。

塩昆布だけでも十分に旨味があるので特別な調味料はいりません。

レンジで1発作り置き!ガリバタ醤油ポテト


レンジで1発作り置き!ガリバタ醤油ポテト

instagram(@yamamoto0507)

レンジでできる作り置き料理は忙しい人にとって便利なレシピですよね。

味付けはみんなが大好きなガリバタ醤油なのであっという間になくなってしまうでしょう。

お酒を飲む時におつまみを作るのが面倒という人は、このような作り置きの料理がおすすめです。

おしゃれなお皿に盛り付けパセリをかけていただきましょう。

ベーコンの旨味もしっかりと引き出されて美味しいですよ。

簡単な作り置き!サバとじゃがいものカレー炒め


簡単な作り置き!サバとじゃがいものカレー炒め

instagram(@ai.ouchigohan)

人気のサバ缶とじゃがいもさえあれば誰でも常備菜が作れる進めのメニューです。

サバにはしっかりと味が付いているので、じゃがいもと合わせるだけでも十分に美味しいためおすすめですよ。

さらにカレー粉を少し加えることでおつまみ感が出るため、お酒好きな人はたくさん作り置きしておきましょう。

じゃがいもがしんなりするくらいまで炒めれば完成です。

ベーコンたっぷりレシピ!和風ジャーマンポテト


ベーコンたっぷりレシピ!和風ジャーマンポテト

https://cookien.com/

コンソメで炒めるのではなく、白だしや醤油で炒めるジャーマンポテト料理はいかがでしょうか。ささっと簡単にできて楽に作り置きができますよ。

おつまみ系は和風が良いという人にもおすすめのメニューとなっています。ベーコンは意外と和風テイストでも合うので試してみてくださいね。

仕上げにたっぷりのかつおぶしをかけて完成です。日本酒にも合うレシピなのでぜひ試してみてください。

作り置きにおすすめ!のり塩じゃがいもバター


作り置きにおすすめ!のり塩じゃがいもバター

https://cookien.com/

とても馴染みのあるレシピは、子供も大好きなのし塩バター風味のじゃがいもとなっています。

おつまみだけではなくおやつとしても使えるのでたくさん作り置きをしておきましょう。じゃがいもはレンジで加熱すると時短につながります。

程よい柔らかさになったらバターと一緒に炒めてアオサをかけて完成です。アオサではなく青海苔でも磯の香りがしておすすめですよ。

じゃがいもの簡単人気の作り置きまとめ


じゃがいも料理は毎日の献立でとても役立つものです。いつも同じメニューになってしまういう時は、ぜひこれらの作り置きレシピを試してみてください。

どれも美味しく簡単にできるものばかりなので、たくさん作り置きをしておけばいろいろな献立に重宝しますよ。

どうしても時間がない時に、作り置きしておいた料理があると作った自分に感謝ですよね!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ