蕎麦にそびえ立つかき揚げ天の塔! ウマイ天ぷらが食べたければ千歳船橋『八兆』に行け!! 立ち食いそば放浪記:第185回



突然だが、ウマイ天ぷらを食べたくなった時あなたならどうする? ……何? 天ぷら屋に行くだと? 甘い。まるでハチミツをブチまけるがごとき思想。天ぷらでスイーツでも作る気かッ

じゃあどこに行けばいいのかって? ふふ……! そうくるのを待っていたよ。ウマイ天ぷらが食べたければ千歳船橋の『八兆』に行けばいいのさ! 立ち食いそば屋の『八兆』にね!!

・落ち着こう
よくわからないテンションで始めてしまったが、押し通せる自信がないのでいつもの感じに戻そうと思う。深呼吸深呼吸。スゥ、ハァ。スゥ、ハァ。あー不安だった。山の天気みたいな出だしだった

私(中澤)が思わず不安定になってしまったのは、あるかき揚げ天そばを食べたことが原因である。ウマイそば屋を求めて色んな町を放浪している私。小田急線千歳船橋駅の駅前にある『八兆』という店に入った。

・八兆のかき揚げ天そば
カウンターのみの立ち食いそば屋であるこの店。昼時だが牧歌的な雰囲気が漂っているところは、駅前と言えど住宅地である千歳船橋っぽい。「かき揚げ天そば(税込420円)」という価格も、立ち食いそばとしては適正価格と言えるだろう。そこでかき揚げ天そばを注文してみたところ……

\きりーつ!/

そんな声が聞こえてくるほど、丼の上にかき揚げ天がそそり立っていた

なにがかき揚げ天をここまで立たせるのか? その理由はシンプルで、かき揚げ天の厚みが半端じゃないのだ。丼ぶりの深さくらいの厚みがある。いや、ここまで来るともはや丈と言っても良いかもしれない。なにしろ丼の上に塔のようなものがそびえ立っているのだから。

・天ぷらの味
天ぷらは揚げ置きのようだが、食べてみるとその味は絶品。ニンジンやゲソ、春菊などをまとめたかき揚げは食べごたえ満点で衣もサクサクだ。醤油の甘みを感じられるつゆにかき揚げ天を浸してみると、衣からジュワッとにじむコク深い味……。キレのあるつゆとの相性も完璧である。

完全に不意を突かれた。油断していたところを背中からグッサリいかれた気分である。ただの街の立ち食いそば屋だと思っていたのに、天ぷら屋でもやっていけるレベルで天ぷらがウマイ。むしろ、この価格帯でこの味を食べられる天ぷら屋ってあるんだろうか。

あれ? 下手な天ぷら屋で1000円出して天ぷら食べるくらいなら、千歳船橋の『八兆』で食べた方がよくない? なんたって『八兆』は一食ワンコイン以下だし! これむしろ天ぷらを安く食べる方法と言えるのでは? 大発見じゃん! SUGEEEEEEEE!!

──冒頭に戻る──

・今回紹介した店舗の情報
店名 八兆
住所 東京都世田谷区船橋1-9-45
営業時間 平日7:00~17:30 / 土9:00~15:00
定休日 日・祭

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ