森山直太朗、スッキリで『同期のサクラ』主題歌を生パフォーマンス

dwango.jp news

2019/11/12 17:00


『過保護のカホコ』制作チームが集結し、主演・高畑充希と、脚本家・遊川和彦が再びタッグを組み、この秋、新たなオリジナルドラマとしてお届けする日本テレビ系10月期水曜ドラマ『同期のサクラ』。

主題歌を歌う森山直太朗が、11月13日(水)あさ8時から放送の『スッキリ』に生出演することが急遽決定!ドラマ制作陣からの熱いオファーに応える形で、新たなアレンジで制作された『さくら(二〇一九)』を、スタジオで初披露する。『さくら(二〇一九)』のテレビ番組での生歌唱は、今回が初めてとなる。

毎話、ドラマの世界観と主題歌の見事なシンクロにSNS上では「泣ける……」「非常にいい」などの声が寄せられ、ドラマ公式Twitterアカウントで公開されている『「同期のサクラ」 ×森山直太朗「さくら(二〇一九)」 スペシャルダイジェスト』は、既に約280万回再生されるなど、大きな注目を集めている。

森山直太朗による、このドラマ、この時代だからこそ生まれた新たな『さくら(二〇一九)』の生パフォーマンスをぜひ、お見逃しなく。

(C)日本テレビ

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ