さんま、娘・IMALUから飯島直子との再婚を勧められていた


女優の飯島直子が、きょう12日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜19:56~)に初登場する。

飯島と隣の席に座る松本明子は、90年代に放送された同局系のロケバラエティ番組『DAISUKI!』で約10年にわたり共演しており、今でも頻繁に会うほど仲良しだそう。『DAISUKI!』といえば、CM前に女性が言う「大好き」のセリフが有名だが、これにハリセンボンの近藤春菜が、ある“かわいく見える技”を使って挑戦する。

最初のテーマ「ガッカリした男の言動」では、飯島がかつて「イライラした」という男性のしぐさを発表。女性陣は共感するも、司会の明石家さんまは「飯島を落としたいと思ったら分からんでもない」と、相手の男に同情する。飯島にメロメロのさんまは“癒し系女優”と言われていた飯島がいかにモテモテだったかを力説。「毎日玄関に花束を置いていく男がいた」というエピソードでは、この男性に飯島が放った強烈すぎる一言に女性陣が「カッコイイー!!」とホレボレしてしまう。

さらにさんまは、かつて娘のIMALUから「飯島さんと結婚したら?」と言われたという逸話を披露。IMALUが飯島との再婚をさんまに勧めた理由とは。また、実際に「(結婚を)お願いしたことがある」と冗談めかすさんまだが、「違う人と結婚してしまって」と悔しがる場面も。現在2度目の結婚をしている飯島に「3回目があるかもしれない」と迫るさんまに対し、飯島の反応は…。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ