吉岡里帆、ゾンビ役なのに…天使級のとびっきり笑顔にファン「かわいすぎる」

クランクイン!

2019/11/11 19:00

 女優の吉岡里帆が11日、自身のインスタグラムを更新し、ゾンビの動きを練習している最中の動画を投稿。その姿に「ゾンビやばいですね笑」「これは笑います」といった反響コメントが寄せられている。

ドラマ『時効警察始めました』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分より)に刑事課の彩雲真空役で出演中の吉岡。先週放送された第4話では、ゾンビ映画に出るためにゾンビ役のオーディションを受ける、というシーンがあった。「ちょっと気持ち悪いので載せるか迷いましたが… 第4話ゾンビ回。階段でゾンビの練習、壁にぶつかるとバウンドするタイプです」というコメントとともに、ジャージを着てゾンビの動きを練習中の動画を投稿した。

動画では吉岡が、服装こそジャージだが、ゾンビメイクを施し、カクカクと歩いている様子が映されている。おぼつかない足元で階段を上ったあと、最後はとびっきりの笑顔を見せるサービスシーンも盛り込まれている。投稿では最後に「来週の放送はお笑い回です!ゲストは趣里さんと空気階段さんです!」と次週の情報を書き込み、締めくくった。

コメント欄には、このキュートなゾンビに歓喜するファンが数多く見受けられ、「ゾンビやばいですね笑」「これは笑います」「吉岡さんのゾンビ最高でした!!」などゾンビ姿やドラマへの感想のほか、動画の最後で見せた“ゾンビスマイル”にも「最後の笑顔可愛すぎだろ」といったコメントが寄せられている。

引用:「吉岡里帆」インスタグラム(@riho_yoshioka)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ