11月11日はポッキー&プリッツの日!「グリコピア・イースト」で大人の工場見学してきた

じゃらんnews

2019/11/11 12:45


「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

本日、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」。
ポッキーとプリッツへの愛と理解を深めるべく、埼玉にある「グリコピア・イースト」に行ってきました!
「完全予約制とはいえ無料だし、ただの工場でしょ?」とい侮るなかれ!
子どもから大人まで、幅広く楽しめる「創意工夫」がいっぱいでした♪
では早速、「グリコピア・イースト」へ潜入!

記事配信:じゃらんニュース
外も楽しい、「グリコピア・イースト」!
今年は令和1年11月11日というスペシャルイヤー!「グリコピア・イースト」で大人の工場見学グリコピア・イースト外観
JR北本駅から車で10分ほど走ると、「グリコピア・イースト」に到着!建物に入る前に、まずは芝生に注目!

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

そう!グリコキャラメルと同じハート型なのです!かわいい~♪

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

実際に打ち上げられたポッキー&プリッツロケット!

11月11日の「ポッキー&プリッツの日」を記念して平成11年11月11日11時11分に打ち上げられた「ポッキーロケット」と「プリッツロケット」の展示も。ポッキーとプリッツが打ち上げられたなんて、想像しただけでわくわくしますね。
いざ工場見学開始~!
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学ツアーを案内してくださるお姉さんたち♪
さっそく見学ツアー開始です!初めて入る工場にワクワク♪
「創意工夫」から誕生する、グリコのお菓子たち。
【カレッジホール】

まず案内されるのが、カレッジホール。ここでは「創意工夫~創業者 江崎利一物語」と「チョコレートができるまで」の2本の映像を鑑賞します。
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学上映中の様子。「そうなんだ~」と思わず感想が漏れます
グリコやポッキー、プリッツなどグリコの代表的な商品の創意工夫を重ねてきた歴史に触れ、思わず感動!
今もグリコなどのお菓子がたくさんの人に愛されているのは、グリコスピリットである創意工夫を重ねてきたからなんですね。

映像をよく見ておくと後でいいことがある…かも?
懐かしいパッケージやおもちゃも!3世代で楽しめる展示コーナー
【グリコタウン】



創業者、江崎利一氏の胸像

グリコタウンでは、江崎グリコや商品の歴史を学べる展示品がいっぱい!
大注目はグリコの自動販売機。なんとグリコを買うと、映画が見れるというおまけつき。
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学日本初!映画付きのお菓子販売機
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

「10銭入れるとおいしいグリコはもちろん美しい音楽とともに映画が見られる。その上2銭のおつりがでる。」とのこと(当時定価が10銭だったのでこっちで買う方がお得)

特別に体験させていただきました!
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学10銭入れます「グリコピア・イースト」で大人の工場見学当時の映画が流れました!「グリコピア・イースト」で大人の工場見学グリコと2銭のおつりをゲット!
今の時代でも十分に楽しめるこの仕組み。
改めて、創業者江崎利一氏のアイディアには脱帽です!

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

こちらはポッキーの歴代パッケージ。
昔のパッケージもレトロでかわいい!
横向きから縦向きへと変化したように、たくさんの工夫と改良が重ねられて今のポッキーがあるのですね♪

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

グリコといえば忘れてはいけないのがおまけのおもちゃ。
大正11年から今まで作ったおもちゃの種類はおよそ3万種類!!
このエリアではそのうち1500個ものおもちゃが展示されていて、その光景はまさに圧巻です!
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学昭和初期のメダルのおもちゃ。大阪の造幣局が作っていたという本格的なもの 「グリコピア・イースト」で大人の工場見学上野動物園にパンダが初めて来たことで、当時、パンダをモチーフにしたおもちゃも多くみられた
素材も木や紙、プラスチックなど様々で、その時々の時代背景も感じられます。
自分が遊んでいたおもちゃをぜひ見つけてみてくださいね♪
製造風景からポッキー&プリッツの秘密に迫る!
【ポッキーストリート】

いよいよ製造ラインの見学です。まずはポッキーから!
エレベーターを降りると、途端にチョコレートの甘~い香りが♪
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学子どもでも十分に楽しめるよう、窓は大きめ
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

なんとこちらでは1日7万箱ものポッキー量が製造されるそうで、この日もフル稼働で次々とポッキーが作られていました。
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学決められた本数がきちんと入っているか、折れていないかなど、X線チェックを通過したポッキーたちが流れてくる 【プリッツストリート】

続いてはプリッツの製造工程を見学します。
この日は「熟トマト」が製造されていたのですが、館長さんは生地の色で何味が作られているのかすぐにわかるんだそう。すごい!
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学均等な長さに切られる前のながーいプリッツの生地
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

ここでの注目ポイントは、45mもの長さに及ぶ巨大なオーブン!
オーブンに入れる前にプリッツの生地に少し切り込みをいれると、焼きあがった際に自然と切り分けられるそうです。なるほど?!
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学均等な長さになったプリッツたちが運ばれてきました「グリコピア・イースト」で大人の工場見学梱包されて、見慣れた形に♪
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

製造工程を一通り見学したあとは…やったー!試食コーナーが♪
今回試食した商品は「超カリカリプリッツ」の<バター醤油味>と<クリスピーチキン味>!



早速いただきま~す♪
ん、名前の通り!!今までにプリッツよりもカリカリ度がアップしていて、風味が強くてお酒のおつまみに最高!ビールが飲みたくなりました…。
学んだ知識を使ってクイズに挑戦!
【スタジアムホール】

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

見学ツアーの最後は「クイズチャレンジツアー」に挑戦!
今まで学んできたグリコ商品の秘密や歴史についてのクイズが出されますよ♪

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

3つのボタンを押してゲーム感覚で参加できるので楽しい!



優勝者にはプリッツが贈呈されますよ~!
※私は優勝していません…
【フォトスタジオゾーン】

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

カレッジホールの前に立つ巨大なゴールインマークと一緒に写真撮影!やっぱりこのポーズでしょ♪

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

ポッキー&プリッツにもなれちゃう♪
記念になる1枚が撮れました~!
自分だけのオリジナルポッキーが作れる!
【ミニファクトリー(有料)】

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

こちらでは自分だけのオリジナルデコポッキーを作ることができます!
「グリコピア・イースト」で大人の工場見学材料は、ポッキー2本、チョコペン、トッピング3種類
作り方を丁寧に説明してもらえるので、初めてでも安心♪
私も作ってみました!

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

不器用な私でもこの通り!とても簡単に楽しくできるのでぜひ体験してみてくださいね♪

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

出来上がったデコポッキーは専用の箱に入れて持って帰ることができるので、感謝のメッセージを書いてプレゼントとして渡すのも素敵!
料金/500円
みんなでシェアハピ♪楽しいお土産コーナーも!

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

お土産コーナーには様々な味のグリコのお菓子がたくさん!

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

私が特に気になったのは甘酒味のポッキー!この商品は外国の方にとても人気だそうです♪

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

「お酒と愉しむ、大人のポッキー」を謳った<大人の琥珀>と<女神のルビー>。他ではなかなかゲットできないそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
まとめ

「グリコピア・イースト」で大人の工場見学

約70分のツアーとデコポッキー体験を通して、ポッキー&プリッツはもちろん、グリコのお菓子への愛と理解が深まりました。
大人でも十分楽しめる内容だったので、参加者の6割が中学生以上だというのも納得。無料なのに、お土産までもらえちゃいました!

ぜひ皆さんも、行ってみてくださいね♪
■グリコピア・イースト
[TEL]048-593-8811
[住所]埼玉県北本市中丸9-55
[営業時間]受付時間:9時~16時(見学時間:9時30分~16時)
[定休日]金曜日・お盆・年末年始
[料金]見学:無料 ※有料体験コーナーあり
[アクセス]車:圏央道(首都圏中央連絡自動車道)桶川加納ICより約10分
「グリコピア・イースト」の詳細はこちら

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ