有吉弘行、エスカレーターでの”恐怖”にマツコ爆笑

※画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

 

11月8日放送「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、有吉弘行がエレベーターの中で先を急いでいるそぶりをする人に対する苦言メールについて、自身もせっかちなタイプで同意する部分もあると語り、マツコ・デラックスも爆笑する場面があった。

 

有吉、エレベーターで「俺、舌打ちしちゃうんだよね」

 

視聴者からのメールで「エレベーターで急いでる感を出しながらイラだっている人が理解できません。新たに人が乗って来たら舌打ちしたり、これみよがしに『閉』ボタンを連打する人もいます。イラだってもしょうがないと思うのですが」というものが紹介されると、マツコ、有吉は2人ともニヤついた表情を浮かべる。

 

マツコはこのメールに対し「舌打ちしてる人はさすがに見たことないけどね」というものの、有吉は何と「俺、舌打ちしちゃうんだよねー」とまさかの答え。続けて「ドアが開いてすぐ入ってくりゃいいじゃん。何様子見てんだよ、って」と話すとマツコも「スマホを見ながらエレベーターを待ってる率の高さね。気づかないのよ、ドア開いてるの。入ってきた後も、目的地の階数のボタン押して『閉』ボタン押さないのよ。壁にもたれながらずーっとスマホ操作してて。『閉』ボタン押せよ!」と同意し、皆爆笑。最後に有吉は「確かに、あせることないじゃないって思うよ。何分違うんだって話だからね」とまとめた。

 

さらに有吉は「エスカレーターは最近、歩いちゃいけないってルールが出来てきたからちょっと怖い、俺は」という。

 

その理由を「(エスカレーターは)精神的に歩きたいから」と明かし、これにマツコは爆笑。「エスカレーターでずっと立ち止まっている恐怖。だから俺、駅では階段使うよ。もう軽やかよ、ポンポンポン!って。一段飛ばしだからね」という有吉に、感心するマツコだった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ