喫茶店の懐かしプリン コメダ珈琲のシロノワールで楽しむ

OVO

2019/11/11 08:00



喫茶店よりカフェという言葉が多く聞かれるようになったのは、いつ頃からだろうか。一息入れるお茶のお供も、次々に新しいスイーツが追いかけてくる時代。プリン、なんて忘れていた、という人にとって、昔懐かしいおやつがコメダ珈琲店に登場する。定番シロノワールとプリンが一緒に楽しめる「シロノワールプリン」だ。11月13日から季節限定で販売される。

ほかほかのデニッシュパンに挟んだカスタードクリームは、昔ながらの濃厚なプリンを再現すべく、卵の甘みを感じるなめらかな舌触りに仕上げた。粉糖をかけたデニッシュパンの上に冷たいソフトクリーム、ほろ苦いカラメルソースをかけ、仕上げにチェリーをトッピング。親しみやすい王道の味だ。

みんなでシェアできるフルサイズ(税込み750~770円)と、おひとりさまや食後のデザートにぴったりなミニサイズ(同550~570円)がある。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ