一夜限りのプレミアムXmasディナー!“ボルドー1級格付けワイン“と淡路島フレンチの饗宴

IGNITE

2019/11/10 21:00


今年のクリスマスは日々の喧騒から離れ、ヴィンテージワインを片手にリゾートホテルステイを愉しんでみてはいかがだろうか。

鳴門海峡(大鳴門橋)を目前に臨む淡路島のリゾートホテル「ホテルアナガ」では、現在開催している「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」第12弾のスペシャルイベントとして、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社と饗宴する一夜限りのプレミアムクリスマスディナーを12月21日(土)に開催する。


■ 時を忘れて過ごせるスモール・ラグジュアリー「ホテルアナガ」


「ホテルアナガ」は、鳴門海峡を臨む海辺のリゾートホテル。約25,000㎡と広大な敷地面積を誇りながらも、総客室44室・最大収容人数96名と制限していることで、友人を自宅に招いたときのような真心あるサービスが行き届いているのが魅力だ。


“時を忘れて欲しい”との思いから、客室には時計を一切置いていない。全室南向き、オーシャンビューのテラス付き客室などのハード面と、淡路島の食材をふんだんに用いたフランス料理と日本料理、この地でしか体験する事の出来ないアクティビティなどソフト面を兼ね備え、高水準のスモール・ラグジュアリーを堪能できる。

■ ホテルアナガ&バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの饗宴


今回、同ホテルのレストラン「カドー・ドゥ・ラ・メール」を会場に、12月21日(土)の一夜限りで、ボルドーの頂点に君臨する1級格付け「シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2012」をメインにバロンフィリップ・ド・ロスチャイルド社の厳選したワインにあわせ、淡路島の冬の味覚を使うフランス料理とのマリアージュディナーを開催する。


ボルドーの頂点に君臨する5つの第1級格付けシャトーの中でも豪勢と言われ、ふくよかな味わい、素晴らしい余韻が魅力的な「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」。2012年は寒さが厳しく雨量も豊富で、夏季は異例の干ばつに見舞われ乾燥した気候となったが、果実の糖分とタンニンが凝縮され、風味および色味豊かで、ストラクチュアと肉づきに優れる、極めて上質な仕上がりが期待されている。


当日は、東南アジア圏と日本を担当するブランドアンバサダーのアリス・アニュレ氏も来日。「プレミアムクリスマスディナー」の料金は一人2万8000円(税別)で、30名限定(20歳以上に限る)。 現在、ホテルアナガ公式サイトにて予約を受付中だ。


食卓を豊かに彩る料理とワインで、一夜限りのラグジュアリーなプレミアムクリスマスを堪能して。

■ 「ホテルアナガ」
住所:兵庫県南あわじ市阿那賀1109
予約URL:http://www.hotelanaga.com/

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ