興味0から好きになってしまう瞬間

カナウ

2019/11/10 20:30


興味0から好きになってしまう瞬間

これまで一度も異性として考えたことのない彼。

……のはずが?

なんか今きゅんときちゃった!

多くの人が経験する場面ですよね。

もちろん男性だって「あれ、意外とこの子……」と思うことはよくあります。

そんな、興味0から好きになってしまう瞬間をご紹介します!

男女ともに……自分好みへと変化する姿にときめく!


「パンツの女の子を見つけると、つい目で追っちゃうんだよね」

「男の人らしい、短めの髪型だとそれだけで気になっちゃうかな」

親しい仲の人たちで集まっているとき、特定の誰かに向けるわけでもなく、好みのタイプを話すこともあるでしょう。

その翌日、あるいは数日後……

(あれ? なんかファッション変わってる……)

(この間のあの発言、意識してる?)

そんな異性がいたら、ちょっと気になっちゃいますよね。

「自分のことを意識してくれている」

「そのために行動を起こしてくれた」

そういうちょっとした“努力”とも呼べる行動を見つけると、こちらとしてもつい意識してしまうんですね。

しかも自分の好み……意識しないほうが難しいでしょう。

女性ならでは。男性らしさを不意に見たとき


女性なら共感する方も多いのでは? という興味0から好きになってしまう瞬間と言えば、男性らしさが垣間見える瞬間ではないでしょうか。

腹筋のチラ見えももちろん、そのひとつ。

並んで歩いていたら、さりげなく車道側を歩いてくれていたりとか、重いドアを開けて先に通してくれたりとか。

重たい荷物を代わりに持ってくれて、涼しい顔をしていたら、心動くものです。

また男性らしい、豪快な食べ方にときめくタイプの女性も多いですよね。

興味のない男性でも、異性らしい部分にはつい反応してしまうのが女なのでしょう。

男性は女性の包容力を目の当たりにするのに弱い!


一説では、男性は母親に似た女性を選ぶ傾向があると言われています。

家庭的であることは必須ではありませんが、あたたかく包み込んでくれる雰囲気を醸されると、グッときてしまうそう。

なにかを相談されたときには、優しく包み込んであげるとそれをきっかけにお近づきになれるかも?

プラスして、女性らしい仕草には視線を吸い寄せられてしまうのがオトコというもの。

真剣な表情で軽く目を伏せながら、髪を耳にかける動作とか。

テーブルに置いている手がきれいだったとか。

ささいなことかもしれませんが、男性はときめいています。

さいごに


興味0から好きになってしまう瞬間について筆者が調査した範囲では、男女ともに「異性らしさ」を感じたとき相手に興味をもつ傾向があるようです。

お近づきになるきっかけとしては、健全な色気を感じるかどうか、がポイントになってきそうですね。

もちろん、趣味が同じとか、出身が一緒など条件的なきっかけも効果大。ですが、必ずしもそろう条件ではありませんよね。

だからこそやはり、興味をもつきっかけには、生物として魅力を感じるかどうかというポイントが入ってくるのかもしれません。

(ライター/廣瀬伶)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ