『抱かれたい12人の女たち』松本まりかのオイルマッサージに山本耕史がまさかの爆笑

クランクイン!

2019/11/10 18:00

 俳優の山本耕史が主演を務める即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪/毎週土曜25時26分)の第6話が放送され、即興芝居の中でゲスト女優の松本まりかにオイルマッサージをされた山本が「風俗ですよ」と漏らす一幕があった。

ある日「BAR Y’zoo」に、大きな紙袋とキャリーバックを持った女性(松本)が来店。実は彼女、高級アロマオイルの訪問販売員。マスター(山本)のきれいな肌を見た女性は、ボディーケアについて話し始め、なんとかアロマオイルを売りつけようとするのだが…。

女性はマスターから“ボディーケアはしていない”と聞くと、荷物の中からアロマオイルのサンプルを取り出し、マスターにオイルマッサージを施そうとする。

女性はマスターのシャツを脱がせると、あらわになった隆々とした筋肉に頬を赤らめ「すごく…あぁ…すごい…」とポツリ。女性の言葉に笑いを噛みしめていたマスターだったが、いざマッサージが始まるとこらえきれずに爆笑。その笑いが伝播し、マッサージをする女性も爆笑してしまう。

演技中にも関わらず笑ってしまった2人の姿に、ネット上には「2人とも笑ってもうてるやん(笑)」「二人とも笑いすぎ」などの声が集まった。さらにバーのカウンターで上半身をはだけたマスターがマッサージを受けるというシュールな光景に対しても、ネット上に「私は深夜に何を見せられているんだww」「これはいったい何を見せられているのか…楽しい」といったコメントが寄せられた。

即興芝居終了後はおなじみのトークコーナーへ。マスター役の山本は、松本が演じたアロマオイルを売りつける女について、思わず「風俗ですよ」と評すると、これを聞いた松本は爆笑。また芝居の中で笑ってしまったことについて「こんなに笑ったのは、最近では初めてかもしれないですね」と明かすと、松本は笑いながら「私もです」と返していた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ