信じちゃダメ!「隠れチャラ男」の甘いフレーズ3連発

ananweb

2019/11/10 20:10

爽やかで笑顔の似合う男性が、見かけ通り誠実であるとは限りません。今回は、ライター・牧ぐりこが女性のみなさんに「実は遊び人だった男性」をテーマに聞いてきました。
文・牧ぐりこ

■ 好きになりそう

「憧れていた年上男性と、関係を持ったことがあります。2人で飲んだ帰り、彼は私の手を握って『本当はダメなんだけどさ、好きになっちゃいそう』とはにかんだんです。キューンと気持ちが持っていかれる音がしました(笑)。その日は勢いでお泊りしたのですが、後日彼が婚約中だと知って連絡を絶ちました。よく考えたら『好きになりそう』って聞こえはいいですが『今は好きってほどじゃない』ということですよね。自分のガードが甘かったことを反省しています……」(30歳・デザイナー)

気になる男性から思わせぶりなことを言われたら「彼も私のことを好きなの…!?」と勘違いしてしまうもの。ですが大人の関係を持つ前に、一度冷静になって! 彼がどのくらい本気なのか、振り返る余裕を持たないと、傷つくのは女性の側かもしれません。

■ 「かわいい」を連発

「友達がアプリで婚活をしています。気になる男性がいるらしく『初デートが楽しかった』『LINEも毎日続いている』とご機嫌なのですが、見せてもらったLINEからは怪しいニオイが……。程よいタイミングで『かわいい、本当にかわいい』と褒めたり、気持ちに寄り添ってなぐさめてくれたりと、いかにも女慣れした対応だったんです。それなのに『俺、ほとんど女の子と付き合ったことがなくて』というトークも残っていました。……そんなはずないでしょ、ダウト!!後日、友達から『一晩いっしょに過ごしてから、連絡がつかなくなった』とLINEがきて『やっぱりな』と思ってしまいました」(31歳・金融関係)

楽しいLINEが続き、女の子扱いをされたら揺らいでしまう気持ちもわかります。ですが「かわいい」と思う女性を、必ずしも「彼女にしたい」とか「結婚してもいいかも」と考えているとは限りません。小手先の言葉にだまされず、気持ちをしっかり確認する勇気が必要かもしれません。

■ 手を握って話す

「同僚に誘われて行った飲み会で、大手企業に勤めるイケメンと出会いました。ふたりきりになったタイミングで彼に『めちゃめちゃタイプだから会えて嬉しい』と小声で褒められ、飲み会中はこっそり手を繋がれました。家に帰ると『本気で好きだよ! 次いつ会える?』なんて甘いLINEがきていて、すっかり信じてしまったんです。間もなく私の家に泊めてあげる関係になりました。ですがLINEで『私たちって付き合ってるんだよね?』と確認してからは返事がなく、遊びだったんだと気づきました……。ただ手を握られて、甘い雰囲気になっただけなのに、彼を好きになってしまった自分が恥ずかしいです」(27歳・医療事務)

少しも隠れ要素のない、正真正銘のチャラ男エピソードでは!? と思いながら拝聴しましたが、写真を見て納得。「悪いことなんて少しもできません」という大人しい顔立ちに、黒髪が眩しい好青年でした。雰囲気作りの上手なイケメンには、くれぐれも気をつけてください……。

以上「隠れチャラ男」にまつわるエピソードでした。決定的なことは言わないのに、女性を勘違いさせるのが彼らの手口。だまされて傷つくことのないよう、関係を一歩進めるのはよく考えてからにして!

(C)Westend61/Gettyimages(C)filadendron/Gettyimages(C)PeopleImages/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ