11月11日 大気が非常に不安定!竜巻発生の恐れも

日直予報士

2019/11/10 18:16

週明け月曜日は、早くも大気の状態が非常に不安定に。急な強い雨や落雷、それに竜巻などの激しい突風の吹く恐れも。

●日本晴れ一転 非常に不安定な週明け月曜日

『祝賀御列の儀』が挙行されたきょう11月10日は、全国的に即位を祝うような日本晴れ。青空が広がりました。
あすは一転して、大気の状態が非常に不安定になります。あす11日の天気の予想分布をご覧頂くと朝の通勤・通学時は関東で雨となります。局地的にカミナリが鳴るなど不安定です。
午後になると不安定エリアは北陸に場所を移します。広範囲に活発な雨雲がかかり、雷雨となります。竜巻などのシビア現象が発生するかもしれません。天気が急変する前に屋内に避難なさってください。

●不安定の要因は“寒冷渦"

大気の状態が非常に不安定になる要因は上空に寒気を伴った低気圧“寒冷渦"が日本に近づくからです。上空およそ5500メートル付近に氷点下21度以下のこの時期としては強い寒気が流れ込むためです。一方、地上では低気圧に向かって南から暖かい空気が流れ込みます。このため、低気圧や前線の周辺では雨雲が発達しやすく、日本海では海上竜巻などが発生する恐れがあります。
◆防災上の注意点まとめ
急な強い雨、落雷、竜巻などの激しい突風に要注意です。また、雹が降る可能性もあります。農作物やビニールハウスなど農業施設への影響も想定されます。ご自身の今いる場所に雨雲が近づいているかなどの詳細はtenki.jpのサイト内の「雨雲の動き」で確認することが出来ます。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ