若い女性と不倫する40代男性 「打ち明けられた事実」に別れを決意するが…

しらべぇ

2019/11/10 17:00

(Yue_/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
禁断の関係である不倫。燃え上がる恋にのめり込んだその先には、思わぬ別れが待っていることも…。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

■不倫相手に新恋人


投稿者は、妻子がいる40後半の男性。不倫相手である20代後半の女性との関係について悩みをつづる。

妻とは何年も前から関係が冷え切っており、ここ数年まともに会話をしていないよう。投稿者が離婚を切り出しても頑なに拒否されるという。そんなとき、同じ職場の女性と不倫関係になったようだ。

しかし、交際から2年ほど経ったある日、彼女から「彼氏ができた」と伝えられてしまう。どうやら、投稿者と関係を持っている間に他の男性から告白され、受け入れたようだ。結婚も視野に入れた交際だという。


関連記事:不倫経験のある女性と付き合った彼氏 悲しい結末に「戻れるなら…」と後悔

■お互いに未練を断ち切れず…


彼女から「あなたとは同僚としての関係に戻りたい」と告げられた投稿者は、身を引かなければいけないと思いつつも、未練が残るよう。新しい彼氏にも嫉妬が芽生え、胸が張り裂けそうな思いとのこと。

彼女にとっても投稿者の存在が大きかったようで、「すぐにあなたを失いたくない。せめて毎日声を聞かせてほしい」と、愚痴や日々の出来事などを話してくるよう。なんだかんだで、何度か会って情事を重ねているようだ。

とはいえ、投稿者もこの関係が決して良くないことは理解しているようで、「しばらく彼女と少しでも繋がっていられるこの関係を続けていくか…覚悟を決めて、連絡の一切を断つか…悩んでいます」とつづった。

■別れるチャンス?


別れるべきか悩む投稿者に、ユーザーからは「相手の恋愛、結婚を祝福してあげましょう」「キレイに別れるチャンス」「あなたが離婚しないなら別れてください。未来のない不倫は所詮割り切った関係」といった声が寄せられた。

不倫という許されない関係である以上、未来ある彼女の新たな恋を応援すべきということだろう。

■不倫をして幸せだった人は…


しらべぇ編集部が全国20~60代の不倫経験のある男女111名に「不倫をして幸せだったか」と意識調査したところ、「幸せだった」と答えたのは4割弱。多くの人は何らかの出来事であって幸せにはなれなかったようだ。



彼女の恋を応援するために別れを決断するか、それとも未練を断ち切れず今の関係を続けるか…。決断を引き伸ばして幸せは訪れるのだろうか。

・合わせて読みたい→結婚を考えていた彼氏なのに… 「打ち明けられた過去」にショック受ける

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日
対象:全国20代~60代の不倫経験のある男女111名

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ