今すぐチェンジしちゃう? 男ウケ抜群なSNSのアイコン4つ




プライベートでの連絡手段といえば、今やLINEが主流でしょう。以前まで主流だったメールは、ほとんどの場合ビジネスシーンにしか使われなくなりました。また、インターネットの普及によりSNSは以前にも増して盛り上がりを見せています。LINEとその他SNSのどちらにも共通するもの――それが“アイコン”、いわゆるトップ画像です。
今のご時世、LINEやSNSがきっかけとなり恋が芽生えるということもあるはずですよね。というわけで、筆者の知人男性たちから“SNSのアイコン”についてのリアルな意見を聞いてきました。

ウケるアイコンのつくりかた

(1)他撮りの自分写真



恋のチャンスと考えたとき、やっぱり顔が見えたほうが良いとのこと。後ろ姿や横顔よりも、正面からのアングルがベスト。目線は外していてもOKだそうです。自撮りの写真でも良いのですが、それだと「もしかしてナルシストなのかな?」と思ってしまうこともあるということで、そうなるとやはり“他撮りの自分”が最善策と言えそうです。

(2)友だちと写っている写真

友だちと一緒に写っているとき、あなたのその笑顔は自然体のはず。つくったほほ笑みでなく、自然な笑顔……。そういうところに親しみを感じ、心奪われる男性は以外と多いようですね。
ちなみに、大勢で写っている写真はどこにあなたが写っているのか見つけるのが大変なので、相当あなたに興味を持っていなければ「興味をそそられない」とのこと。2~4人くらいがベストな数かもしれませんね。

(3)趣味がわかる写真



たとえば、ゲームやアニメ、マンガ、スポーツ関連など男性ウケする趣味をお持ちなら、それ関連の画像を設定するのもひとつの手。反対に、ヨガ、ネイル、スイーツなどの女性らしい趣味を持っているのがわかる写真も比較的人気を集めているようでした。話題づくりのきっかけとなるような写真を設定するのは、かなり良いチョイスであると言えるでしょう。

(4)ペットの写真

「動物好きに悪いひとはいない!」という声が多くあがりました。ペットの写真を設定しているひとは、優しそうな女性だと認識されることが多いようです。たまにマニアックなペットを飼育しているひともいますが、万人ウケするのは犬や猫、ウサギなどのかわいらしさに定評のある小動物だということは頭の片隅に置いておくと良いのではないかと思います。

まとめ

たかがアイコン、されどアイコン。「ただの画像でしょう?」と侮るなかれ。これがけっこう重要なんです。さて、気になる彼にアピールしたいなら、まずはアイコンを変えてきっかけづくりとしてみてはいかがでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ