H&Mが「衣類レンタルサービス」を試験導入

TABILABO

2019/11/10 15:00


「H&M」が、ストックホルムの旗艦店で「衣類レンタルサービス」のトライアルを開始する。

対象は「ロイヤリティープログラム」に登録している顧客。

2012年から19年までの「Conscious Exclusive コレクション」から、パーティードレスとスカートのレンタルが可能だ。ちなみに、同コレクションはH&Mがおこなっているサステイナビリティ活動の最前線にある定期的なコレクションを指す。

1点あたり約350スウェーデン・クローナ(約3960円)で、一度にレンタルできるのは3点まで。期間は1週間。

時間の予約をすれば、店舗での試着も可能なうえ、スタイリストからのアドバイスも受けられるという。

「FOREVER 21」の米破産法申請が記憶に新しいが、各ファストファッションブランドの次なる一手には今後も注目したいところだ。

Reference: H&M

Top image: (C) 2019 NEW STANDARD

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ