松本人志、某事務所“もみ消し”暴露「ニュース扱うな」吉本評価のワケ


お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が、10日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、“もみ消し”をしない吉本興業を評価した。

この日、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実の申告漏れ問題が取り上げられ、松本は所属事務所である吉本興業の危機管理の甘さを指摘。闇営業問題での対応と酷似している点を批判し、「うちの会社の処置がダラダラダラダラしているというか。逆ばかりいってしまうのは何なんだろうか。見ててすごく歯がゆくてもどかしくて」と嘆いた。

その後、番組のエンディングでコメントを求められた松本は、「吉本の話に戻るんですけど」と切り出し、「1個だけ吉本を褒めるとすればね、なんだかんだいうけど、吉本って大きい会社やしそれなりに力あるんですけど、変なニュースがあった時に抑えないですよね。ちょっと吉本を褒めてあげたい」と評価ポイントを説明。

さらに、「世間の人は『当たり前だ』と思うかも知らんけど、意外と『こんなニュース扱うな』という事務所ありますからね」と不都合なニュースを取り上げないよう求めてくる事務所があることを打ち明け、「これは意外と吉本はやってこなかったので、僕はそこだけはちょっとまだ清さがあるのかなと思って。僕ぐらいが最後にフォローを込めて言っておきます」と補足した。

一部事務所に関する松本の“暴露”に、「ありますあります」と反応した司会の東野幸治は、「(視聴者は)ネットニュースを見てテレビを見ると、『何かが違う』というのは分かってるし、これをやればやるほどテレビから離れていくような気もする。いろいろな事務所の方もそれを分かった上でどういう覚悟でやっていくのか。試されている感じもします」と持論を展開した。

「吉本だけはちゃんと逃げずに、事件・ニュースがあった時は扱っていく」と松本。「いろいろな番組が扱っていろいろなコメンテーターからボロクソ言われる。所属芸人からボロクソ言われる事務所があってもいいのかなと思うんですよ」とこの話題を締めくくっていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ