神田愛花、徳井義実と夫・日村勇紀との共通点語る「いわゆるモンスター」


お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀の妻でフリーアナウンサーの神田愛花が、10日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)にゲスト出演し、申告漏れ問題で活動自粛中のお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実について語った。

神田は、「私も何度もご一緒させて頂いたことがあって、お顔が端正ですから、勝手なこちらのイメージでプライベートもきっと端正な感じなのかなと思っていたので」とイメージのギャップに驚いた様子。

一方で、「私が言うとちょっと恥ずかしいんですけど、(夫は)私から見るとお笑いの才能がある人なんです」「ね? 松本(人志)さん?」と恥ずかしそうに前置きし、「ちょっと欠落している感覚があって、それが夫の場合は肉体的な痛みで。上の歯が全部インプラントなんですけど、下の歯がボロボロで。そこになるまでに痛さってやっぱりあって、一般的にはお医者さん行くじゃないですか。でも、いいやって放っておけちゃう部分があって。食べている時にポロって落ちたりする。そういうところがある」と夫のだらしのない部分と比較した。

「過去の偉人を調べても、『ここの才能がある人はこっちはちょっと』みたいな」と持論を述べる神田。「だから良いというわけではないんですけど、いわゆる“モンスター”みたいな方たちを扱っている芸能事務所の方が一般常識をサポートするシステムがあった方が、見ている方の信頼を裏切らないで済むし、本人もやりやすい」と所属事務所のサポートを求めていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ