松本人志、チュート徳井騒動で吉本に苦言 「見てて歯がゆい」

しらべぇ

2019/11/10 12:00




10日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、先月末に騒動となったチュートリアル・徳井義実所得隠し・申告漏れについて、大きく話題に。

本件について沈黙を貫いていた松本人志のコメントに、ネットからは注目が集まった。

■その後の”処置”に苦言


前回の番組終了後、自身のSNSで「今回のワイドナショーは数日前の収録です。ですのでタイムリーな話題にあまり触れられてなかったですね」と、徳井の騒動について放送で扱わなかった理由について説明した松本。

お笑い界の重鎮からのコメントを期待していた視聴者だけに、肩透かしを食らった人も多くいたようだ。そうしたなかでの今回放送。

松本は「前回の闇営業のときと似ててね…」と切り出したのち、「オンリーで徳井が悪いんですよ」としたうえで、「でもその後のうちの会社の処置が、なんかだらだらだらだらしてるというか…」と、吉本興業に苦言を呈した。


関連記事:松本人志、宮迫博之との電話内容に「辛すぎる」と悲痛の声 吉本への関与も明かす

■「結局誰も得しない」


具体的な”処置”の内容として、現在謹慎し、また降板している番組があるにも関わらず、吉本が当初徳井について「(降板や謹慎について)全然ない」とコメントしてしまったことについて上げた松本。

「逆、逆、ばかり行ってしまうのはなんなんだろうか。見ててすごい歯がゆくて、もどかくて…」と頭を抱えながらも、「それって芸人もかばえてないし、会社も結局、誰も得しない。あれはなんだろうか」と最後は語気を強めた。

■コメントに賛否両論


松本の意見を受け、闇営業騒動を思い出した視聴者からは「確かに問題の根っこはそこにあるのかもしれない…」「吉本ももう少し焦らずに対応したほうがいい」と多くの共感の声が。

その一方で、「でも結局は火種を作ってるのは徳井さんだよね」「個人から会社への問題のすり替えでは…」といった一部異議を唱える声も見られた。

■社長の経営方針に疑問を感じたことはある?


会社を厳しく非難した松本。しらべぇ編集部が全国20代~60代の会社員経験者1,195名を対象に「社長の経営方針」について調査を実施したところ、およそ4割の人が「おかしいと感じたことがある」と回答する結果となった。



闇営業の際も、今回の一件も、常に後輩芸人の立場に立って事の本質を見極めようとする松本。その姿勢に賛否はあるが、お笑いの一線を極めた者だからこその視点とも言えるだろう。

・合わせて読みたい→陣内智則、チュート徳井の大阪時代に言及 「お金がある時期でも…」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の会社員経験者1,195名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ