井上喜久子・田中敦子参加の声優朗読チャリティーで震災復興支援

文化放送と『文芸あねもねR』制作委員会が、東日本大震災復興のために、声優による朗読オーディオブックを配信し売上を寄付するチャリティー企画『文芸あねもねR』。このたび、11月2日(土)と3日(日・祝)に高知で開催されたイベント『まんさい―こうちまんがフェスティバル2019』へ参加し、120万円以上の売上を達成。ステージ・物販の売上金は、東日本大震災の復興支援のために寄付される。

『まんさい―こうちまんがフェスティバル2019』は、”まんがの日”の11月3日付近に毎年行われている四国最大級の漫画の祭典で、有名漫画家や声優も多数出演している。

文芸あねもねRは今年初めてこのイベントに参加し、主宰者で声優の井上喜久子さんと田中敦子さんがトークステージや物販ブースに登場。当日、トークショーでは立ち見も出るほど盛況を博し、物販ブースでは店頭に立つ二人が来場者の購入グッズにサインするなどして、全商品完売という形で幕を閉じた。
2日間通しての朗読CD・グッズの売上金額は121万2000円。この売上金は、振込手数料などの最低限の諸経費を抜いた全額を東日本大震災の復興支援のために寄付するとのことだ。

また、今回のイベントの様子は、現在文化放送ポッドキャストにて月2回更新で配信中の番組『純喫茶あねもねR』にて、11月17日(日)・12月3日(火)の全2回に分けて配信予定となっている。

文芸あねもねRは現在、オーディオブック配信サイト『audiobook.jp』にて最新作までの全9作を配信中。さらにそのオーディオブックをCD化(※現時点で7作分をCD化)して、文化放送の通販サイト『A&Gショップ』で販売中。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ