防寒対策にも◎大人におすすめのおしゃれなレギンスコーデ術♡

Sheage

2019/11/10 09:20


今シーズンも引き続き人気のレギンス。いつものコーデに加えるだけで、温かくておしゃれなスタイルが完成します。でも、レギンスは子供っぽくならないか心配という人も多いはず。今回は大人におすすめのレギンスとともに、コーディネート術もご紹介します。

ウエストゴムと広めの裾でリラックスできる


photo
出典:https://sheage.jp/article/53464

ほどよい厚みとドライな肌さわりが心地よい、サーマル素材のレギンス。サーマル素材は冬は温かく、夏はサラッとしているので、年間通して着られます。また、脚のラインを拾いすぎないサイズ感も大人におすすめ。

ウエストがゴムで履き心地もらくちん。さらに裾は幅広のリブニットで足首を締め付けません。長距離の移動がある旅行中にもぴったりですね。ロングのシャツワンピにタイツでなくレギンスをあわせることで今っぽいコーディネートになります。また、スカートなどで肌見せを抑えたいときにも活躍しますよ。

UNIVERSAL TISSU ユニヴァーサルティシュ サーマル ストレートレギンス【全3色】8,000円(税抜)

ゆるっとしたレギンスは裾のリブが着こなしのポイント


photo
出典:https://sheage.jp/article/53464

レギンスのピタっとフィットする感じが苦手という方は、ゆったりシルエットのアイテムに挑戦してみては?このレギンスは程よいゆとりと凹凸のある生地が足のシルエットをひろいすぎず、スウェットパンツのようにリラックスした着こなしができます。

トレンドのビッグシルエットのパーカーとあわせるとフェミニンなカジュアルスタイルが完成。また、裾のリブが脚の中で一番細い部分である足首をマークするので、ふわっとしたワンピースとあわせても着ぶくれしません。グレーをチョイスすると主張しすぎず、いろいろなアイテムとあわせやすいですよ。

UNIVERSAL SEVEN ユニヴァーサルセヴン サーフニット レギンス【全3色】7,500円(税抜)

レギンス初心者におすすめなのはベーシックなカラー


photo
出典:https://sheage.jp/article/53464

肌に直接触れるレギンスは触り心地にもこだわりたいですよね。こちらは天然の油脂分を多く含む上質なコットンを使っており、なめらかな肌触りです。さらに吸水性や保湿性もあり、冬は暖かく夏は涼しい生地。

レギンスに初めて挑戦する人はベーシックな色で、きつすぎず、ゆるすぎない程よいサイズ感のものを選びましょう。同系色でまとめることで縦のラインが生まれスタイルアップして見えるだけでなく、おしゃれな雰囲気に。さらにロングスカートの下に履いて、裾からほんの少しレギンスを見せるだけでも今風になりますよ。

SELDOM セルダム レギンス 3,900円(税抜)

リブレギンスなら足をすっきり見せてくれる


photo
出典:https://sheage.jp/article/53464

リブレギンスはストレッチ性の高さと履き心地のよさが魅力。動きやすくカジュアルな服装と相性がよいですよ。縦のラインが足をすっきりと見せてくれるのも嬉しいですね。足首でたるませて細見え効果を狙ってください。また、トレンカ風に足の甲まで伸ばして履けば寒い日も暖かです。

ダークカラーのレギンスには鮮やかな色のニットワンピースでスタイリッシュな冬の着こなしを楽しんでください。また、フレアスカートの下に履いてヒールをあわせても女性らしいスタイルになって素敵ですね。

French Bull フレンチブル ベロウスパッツ【全3色】 3,600円(税抜)

大人のカジュアルスタイルをセンスアップしてくれるレギンス。初心者は長めのトップスとあわせてスキニーパンツ感覚で履くのもおすすめ。レギンスをワードローブに一枚加えるだけで、スタイルの幅も広がりますよ。今年の冬はレギンスで暖かくおしゃれなコーデを楽しんでみてください。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

writer / 篠崎 夏美
 photo / CDC generalstore

取材協力

WEBストア「CDC generalstore」

http://www.cdcstores.com

当記事はSheageの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ