「また会いたい!」と男性に思わせるデート中のモテ行動4つ

モデルプレス

2019/11/10 09:00

【モデルプレス=2019/11/10】片思いの段階で彼とデートができる関係になれた場合、結構進展していると言っても過言ではありません。そんな彼からデート終了後に「また会いたい」なんて思われたら嬉しいですよね。今回は、男性に「また会いたい」と思わせるデート中のモテ行動をご紹介します。

♥話を途中で止めて「続きはまた今度」とはぐらかす



デート中のコミュニケーションとして重要な会話ですが、その会話を使って男性に「もう一度会いたい」と思わせる会話テクがあります。

それは楽しい会話や男性が興味を持つ話題を見つけたら、話を途中で止めて「じゃあ、続きはまた今度ね」とはぐらかすものです。

男性は当然続きが気になってしまい早く聞きたいと感じるため、その場で次回のデートを約束しようと提案してくることもあるでしょう。

できれば帰りの時間ギリギリで会話を始めると、自然と話を止めて帰ることが出来るのでタイミングを見計らうことが大切ですよ。

♥次のデートをを連想させる言葉を言う



「次はここに行ってみたいな」とか「今度は〇〇を食べに行きたい」など、次回会うことを想定した言葉を言ってみましょう。

デートで要所要所にこういった言葉を入れておくと次回会う想像をしやすく、男性は「もう一度会いたい」と思ってしまうのです。

わざとらしくならないように会話の流れを読んで、言っても違和感がない場面で使いましょう。

そうすることで自然と男性の心に「次のデートがあるのか!」という選択が刷り込まれていくようになります。

ただし「次はここね」など強制するような言い方をしてしまうと、もう一度会いたいとは思われない可能性があるので言い方には注意しましょう。

♥別れ際に「またデートしようね」と言う



彼とのデートが終盤を迎えて別れ際のシーン。

この時に「またデートしようね」と言ってみましょう。

そうすることで彼に「あ、今日は楽しかったんだな」と思わせることができます。

また、ストレートにこの言葉を言うことでしっかりと次のデートを匂わせられますよ。

♥「来て良かった!」という言葉をたくさん伝える



デート中に彼に対して「楽しい」とか「嬉しい」また、「来てよかった」や「ありがとう」などをたくさん伝えるようにしてみましょう。

そうすると彼は「デートに誘って良かった」「次回はもっと喜ばせたい」と、自然にもう一度会いたいと思うようになります。

自分が誘ったことやしたことに対して素直に喜ぶ姿を見せられると嬉しいと思う男性は多くいます。

「もう一度会いたい」と思わせるためには彼を喜ばせるような言葉や態度を意識して、それをストレートに表現することもポイントですよ。

今回は、「また会いたい!」と男性に思わせるデート中のモテ行動をご紹介しました。

デート中にこれらの行動を彼の前でやれば、次につながるはず。

彼とデートのチャンスがあったら、これらを実践してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ