“写真家”二階堂ふみ 切り取る「二度とない瞬間」 グラドル撮影に初挑戦

 女優の二階堂ふみ(25)が9日、都内で行われた長澤茉里奈写真集「グッバイロリータ」の発売記念記者会見に出席。“写真家”二階堂としての思いについて語った。

 女優ながら写真家としても活動している二階堂。今回はグラビアアイドルの長澤茉里奈(24)の写真集の撮影を担当した。群馬と香港を舞台に、二階堂だからこそ撮影できた世界観が満載の一冊となっている。

 4回目の写真集の撮影となる二階堂は「本当に贅沢なこと。写真集を4冊、しかもそれぞれ違う女性を撮影させていただいて、被写体と撮る側のコミュニケーションだったり、距離感が大切だと実感した」。これまでモデルのモトーラ世理奈(21)、バンド「水曜日のカンパネラ」ボーカルのコムアイ(27)、E―girlsの元メンバー・萩花(25)と私生活でも親交のあった3人を撮影。しかし、長澤とは元々の面識はなく、グラビアアイドルを撮影することも初めての経験だった。「会ったことはなかったけど、すごく魅力的だと思っていた。グラビア(アイドルの撮影)は未知の領域だったので、撮りたいなと思っていたら実現できた」と笑顔で語った。

 「女性にはいろんな顔があって引き出しがある。そういうところを一枚、一枚、切り取って“もう二度とないこの瞬間”みたいなものを撮れるのが写真の醍醐味」と熱弁。「まだまだ学ぶべきことがある。自分が生きている中で、感じていることや考えていることを何かしらの形でアウトプットしていくことで人とつながることができる。そういうことに今後も携わりたい」と幅広い活動に意欲を見せた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ