超人気パティシエ、セバスチャン・ブイエのアフタヌーンティーがアマン東京に!

IGNITE

2019/11/10 08:00


美しさの際立つ、ラグジュアリーで非日常的な空間が広がるアマン東京。

フランスのリヨンに本店を構えるパティシエ セバスチャン・ブイエを招き、「ザ・ラウンジ by アマン」にて2019年11月18日(月)から7日間限定のスペシャルなアフタヌーンティー「ブラックアフタヌーンティー by セバスチャン・ブイエ」を提供する。



■セバスチャン・ブイエ

今回アマン東京で味わえるのは、史上最年少でフランスの名門ルレ・デセール協会入会を果たしたパティシエ、セバスチャン・ブイエを招いてのスペシャルアフタヌーンティー。

世界中で最も注目されるパティシエの一人であるセバスチャンは、そのモダンな店構えとバラエティに富んだお菓子の数々で、リヨンのみならず世界中のグルメ愛好家を虜にし、国内の店舗においても力強く、美しいクリエーションを披露している人物だ。



■特別な「ブラックアフタヌーンティー」

期間中はシェフ、セバスチャン自らがスペシャルなアフタヌーンティーを提供するという贅沢さ。日本でセバスチャンのデザートをアフタヌーンティーとして楽しめる、初めての貴重な機会となる。

今回のアフタヌーンティーは、「ザ・ラウンジ by アマン」で人気を博している「ブラックアフタヌーンティー」の、“旅”のコンセプトはそのままに、セバスチャンによる伝統的かつ華麗なクリエーションを堪能できる内容。

通常の「ブラックアフタヌーンティー」と同じく、6種のスイーツの中から好みの4種をセレクトし、カスタマイズのアフタヌーンティーが堪能できる。



“ブルーベリーとラズベリーのクーリー”を使用した、ウェルカムシャンパンカクテルからはじまるアフタヌーンティーでは、セバスチャンが得意とする見た目にも美しいフランスの伝統的なスイーツを提供。

〝季節の栗とカシスのタルト”や〝パリブレスト”など、セバスチャンこだわりのクラシックなスイーツを匠の技でモダンにそしてアーティスティックに仕上げ、アマン東京オリジナル黒竹スタンドを彩る。



セイボリーは、セバスチャンのオーセンティックで美しいスイーツに合わせ、〝リヨンソーセージミニバーガー”や、フロマージュブランを使用したさっぱりとした味が魅力の、リヨンの有名な郷土料理〝セルベル・ド・カニュー”など、シンプルでクラシカルなフランス リヨンのレシピを、アマン東京副総料理長 関根崇裕が丁寧に仕上げた5品を用意。

セバスチャンの生み出す作品とともに味わえる。

最高級茶葉を使用した紅茶ブランド、「ロンネフェルト」の豊富なラインナップも魅力。



開放的でシックな「ザ・ラウンジ by アマン」の空間で、美しい景色とともにリュクスな午後のひとときが過ごせるに違いない。

『ブラック アフタヌーンティー by セバスチャン・ブイエ』
料金:5,600円(税・サービス料別途)
期間:2019年11月18日(月)から11月24日(日)まで
時間:11:30~17:00
場所:アマン東京33階 「ザ・ラウンジ by アマン」

URL:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ