胸に「結婚してくれる?」とタトゥーを入れてプロポーズした男性(英)

プロポーズの仕方は人それぞれだが、ある男性は自分の胸に「僕と結婚してくれる?(Will you marry me?)」とタトゥーを彫り、女性に永遠の愛を問うプロポーズをしたようだ。男性のタトゥーは施術したスタジオのSNSに投稿され、『Gloucestershire Live』『Fox News』などが伝えて拡散している。

英グロスターシャー州グロスターにあるタトゥースタジオ「Gods Of Ink」に今月5日、ある男性からタトゥーを左胸に入れて欲しいとの電話があった。男性の依頼は「僕と結婚してくれる?」という言葉の下に「Yes」と「No」を描き、その隣に2つのチェックボックスを彫るという実にユニークなものだった。

同スタジオでタトゥーアーティストとして働き2年になるというジュリス・ジュリソンさん(Juris Jurison)は、男性のちょっと変わったタトゥーの依頼についてこのように語っている。

「男性は施術の1時間前に店に電話をしてきたんだ。『今日、プロポーズのタトゥーを入れたいんだけど、施術は可能か』ってね。ブルガリアのカップルだったよ。」

「タトゥーでプロポーズというのはあまり聞いたことがないけど、個性的でいいアイデアだと思う。学生時代、好きな女の子に『僕とデートくれないかな?』って紙に書いて渡したことを思い出したよ。そんなノリだよね。」

「男性は最初は緊張していたけど、メインのタトゥーを入れ終わった頃に彼女がやってきたんだ。それで肝が据わったんだろうね。男性が仕上がったタトゥーを見せると、彼女はひどく驚いていたよ。でもすぐに『オーマイガー、アイ・ラブ・ユー』と言って、『イエス』と返事をしていたよ。」

「その後、彼女がイエスのボックスの中にハートを描き、私が仕上げのタトゥーを彫ったんだ。スムーズに事が運んで本当に良かったよ。2人が幸せで私も嬉しいね。」

このニュースには「こんなプロポーズがあってもいいんじゃない?」「斬新」といった意見があるものの、「一生残っちゃうけどいいの?」「これはリスキー。ノーと言われたらどうするつもりだったんだ」「5年後には『離婚』とタトゥーをいれて、チェックボックスにマークが入っていると思う」「いけてない」「タトゥーに使ったお金を指輪に回すべき」「いかれてると思う」「こんなプロポーズ、ちっともロマンチックじゃなくて嫌」といった否定的なコメントが多数あがっている。

画像は『Gloucestershire Live 2019年11月9日付「Incredible proposal tattoo done in the name of love in Gloucester studio」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ