“肉食系”長谷川京子「一現場一恋愛」 自身の恋愛観を明かす

クランクイン!

2019/11/9 18:15

 女優の長谷川京子が8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演。長谷川が自身の恋愛観について明かす一幕があった。

番組の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に登場した長谷川。この日の出演者のフリーアナウンサー・田中みな実とはガールズトークバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ)で共にMCを務める間柄で、話題は2人の恋愛観や結婚観を探っていくという展開に。

田中は、長谷川と共に番組で滝沢カレンや西野七瀬とも共演していることを説明すると、年下の滝沢と西野について「彼女たちがあまりにも草食すぎて、私たちがどうしても肉食に見えてしまう」とコメント。これに長谷川は「田中みな実は絶対に肉食です」と断言、さらに「しかも策略家」と笑顔で語った。

それに対して、田中は「常に恋はしてたいと思いませんか?」と切り出すと、長谷川も「モテたいとは思いますよね」と本音を話すと、自身が結婚していることに触れつつ、「陰で『好きなんだよね』って言われたい」と願望を明かした。

番組では長谷川のマネージャーから常々“一現場一恋愛”を勧めているというエピソードを紹介。長谷川も独身の頃は共演者というより、スタッフに惹かれることもあったのだとか。

坂上忍が長谷川のマネージャーからの証言として「収録現場でステキなだなと思う男性スタッフにアプローチする際は“好きって言ったら困りますか?”と言いなさいと助言されました」と明かすと、長谷川は「田中みな実の受け売りです、それ!」と告白し、田中が男性にアプローチする際の言葉だったことを打ち明けた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ