山崎まさよしに「奪いたくなるほどしびれる声」と告白したのは……

OTONA SALONE

2019/11/9 20:00



11月8日(金)より群馬県先行、11月15日(金)より全国ロードショーとなる映画『影踏み』のプレミア先行上映会が、10月31日(木)に開催され、主演の山崎まさよしさん、尾野真千子さん、北村匠海さん、中村ゆりさん、滝藤賢一さん、鶴見辰吾さん、大竹しのぶさん、篠原哲雄監督が登壇。

山崎さんは14年ぶりの映画出演、さらに主題歌も担当。イベントでは山崎さんの才能や人柄に対して共演者の絶賛コメントが次々と飛び出し、“山崎愛”を感じる素敵な時間となりました。

北村さんが明かす、かわいらしい山崎まさよしとは?




劇中で兄弟役を演じた北村さんについて「14年ぶりの映画出演でしたが、匠海くんが空気を作ってくれたので、居心地がよかったです」と振り返る山崎さん。

これに対し、北村さんは「出演者の中でダントツ後輩の僕を真っ先に受け入れ、優しくしてくれました。ホテルで部屋にいるときに、コンコンとドアを叩いて『一杯どうや?』と誘ってくれたり」とニッコリ。続けて「現場で手持ちの扇風機で無邪気に遊んでいる姿を、僕が見守っていました」と山崎さんのかわいい一面を明かしてくれました。

共演者が盗みたいのは山崎さんのあの才能!




本作で山崎さんが演じるのは、深夜に寝静まった民家へ侵入し現金を盗み出す忍び込みのプロ、ノビ師。キャッチコピーの“真実を盗み出せ”にちなみ、「共演者から盗みたいもの」という質問に、尾野さん、北村さんが「山崎さんの歌声!」と回答。

北村さんは8月の『Augusta Camp』のステージで一緒に『影踏み』を歌い、山崎さんの真横で歌声を聴いたそうで、「痺れました。一番いい場所で聴けて、本当に幸せでした」と絶賛。

また、ミュージシャンになりたかった篠原監督も「ギターの技術を盗みたい」と、山崎さんの唯一無二の音楽の才能が狙われる場面もありました。

梅雨時期の髪型はあの野菜のように……




そんな山崎さんは「滝藤さんの髪型を盗みたい」と回答。その理由は「自分も天然パーマで梅雨時期には今日の滝藤さんのようにくるくるになります。でも、滝藤さんのように背が高くないので、ブロッコリーみたくなるんです。なので、髪型と身長をあわせて盗みたいです」とコメント。

これに対し、滝藤さんは「セロリじゃないのね」とポツリ。大人な2人のかわいいやりとりに会場から拍手と笑いが起きていました。

イベント当日には、11月2日、3日、4日に誕生日を迎える滝藤さん、北村さん、尾野さんへ山崎さんからサプライズで花束がプレゼントされる場面も。この日、ロケバスの中で「ギターあげるよ」と言われたという北村さんが「いいお兄ちゃんを持ちました」と満面の笑みでコメントすると、会場からは「私も欲しい!!」という声も飛んでいました。素敵な歌声を持つお兄ちゃん、うらやましすぎます!

<作品情報>

(C)︎2019 「影踏み」製作委員会

■映画『影踏み』

■11月15日(金)全国ロードショー

■11月8日(金)群馬県先行公開

■出演:山崎まさよし 尾野真千子 北村匠海

鶴見辰吾 滝藤賢一 中村ゆり 中尾明慶 下條アトム 根岸季衣

/ 大竹しのぶ

■監督:篠原哲雄

■脚本:菅野友恵

■原作:横山秀夫『影踏み』(祥伝社文庫)

■音楽:山崎将義

■企画協力:伊参スタジオ映画祭実行委員会 上毛新聞社

■制作プロダクション:ドラゴンフライエンタテインメント

■配給:東京テアトル

■(C)︎2019 「影踏み」製作委員会

■公式サイト:https://kagefumi-movie.jp

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ