お腹を露出したファッションができる? 理由を探ると…

しらべぇ

2019/11/9 19:40

(Bojan89/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
夏になると、暑さのあまり少しでも多く肌が露出した服を着たくなりがち。女性であればミニスカ、ノースリーブ、お腹を大胆に出したTシャツ…など。

実際、お腹を露出したファッションができる人はどれくらいいるのだろうか。

■多くは抵抗がある?


しらべぇ編集部が、全国10~60代の女性839名を対象に調査したところ、全体の8.2%が「お腹を露出したファッションができる」と回答している。



多くの女性にとって、お腹周りを出した服装をすることには恥ずかしさなどの抵抗感があるのだろう。


関連記事:暑くなってきたけど… 「肌を露出すること」に抵抗がある女性の割合とは

■最多は10代女性


さらに、年代別に見ると、10代女性が2割近い結果に。



他の世代も多いとは言えないが、若さがある10代だからこそ露出することは多少できるのかもしれない。

■ネット上での体験談


ネット上では、このような声があがっている。

「私もお腹出したりしてると、『そんなに露出して男に見てほしいの?』とか言われるけど、頑張って食事制限して、筋トレして、できた腹筋を出して何が悪い訳?」


「わたしは海外ファッションが好きで、夏とか特に露出多いしお腹出ししたりするけど、別に自分の性格は優しい方だと思ってるし、怖くもない」


人によっては、男の筋肉アピールと同じなのかもしれない。

・合わせて読みたい→みちょぱ、へそ丸出しの大胆ショットに反響 ノブコブ吉村「風邪ひくよ」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10~60代の女性839名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ