「オトナミューズ」付録のL.L.Beanボアバッグがデイリーに使えて超便利!!

 

売り切れになりそうな雑誌の付録情報をイチ早くお届け!

買い逃してグギギギィィィな悔しい思いは、もうさせません!!

シリーズでお届けしている「さきどり付録予報」。4つのチェック項目でホントに“買い”かどうか、厳しく見ていきます!

 

******

【今回紹介する付録はコチラ!】
宝島社
otonaMUSE(オトナミューズ)
特別定価:982円+税
2019年12月号 10月28日(月)発売
https://tkj.jp/otonamuse/

 

《付録内容》
L.L.Bean[エル・エル・ビーン]
ボア巾着バッグ

 

Amazonでは売り切れ状態!

 

Amazon(オトナミューズ 2019年12月号)より

現在は1800円と、実物より高値で取り扱いされている模様です。その価値やいかに?

 

どんな付録なの?

アウトドアブランドとして人気の高いL.L.Bean。
おしゃれなだけでなく、機能性が高いファッションアイテムがいいですよね~!

冬のL.L.Beanといえば、温かいボアを使ったジャケットや
ベストなどが有名ですが、今回の付録は、そんなボアを使った巾着バッグです。

本の値段は982円+税で1,080円!
本体価格自体は1,000円以内に収まっていますが、消費税がかかりますので
1,000円を超えてしまいました。

1,000円を超えてくるとですね……採点基準もつい厳しくなっちゃいます。

それでは、見ていきましょう!

 

気になる結果はコチラ!ふかふかで丸くてかわいい♡

・使いやすさ GOOD!!
・クオリティ なかなか◎
・素材    なかなか◎
・満足度   GOOD!!

丸くて広いマチが魅力的なバッグ。
取り出しやすさにこだわる人に、ぜひおすすめしたいデザインです。

 

 

《使いやすさ》

サイズは(約)高さ22×マチ直径14cm、
ストラップの長さは最長130cmと記載がありました。

巾着の紐を引くと、コロンと丸い形になりますが、
高さ自体は割とあります。どれくらいかと言いますと……、

 

 

大きさがわかりやすいように、いつも使っているステンレスボトルを
のせてみました。こちらは容量480mlです。

中に入れてみましょう!

 

 

すっぽりと収まりました。高さ22cmって割といけるんですね。
マチにまだ余裕があるので、お財布と小さいポーチくらいなら
追加できそうです。

巾着になっているので、中のものがこぼれ落ちないし
さっと取り出せるのもいいなと思いました。

ストラップをつけると、ポシェットとしても使えます。

 

 

付録の箱に入っていたので、折り線が入ってしまっていますが
使っているうちに、気にならなくなってくると思います。

 

ブランドロゴは、タグとして縫い付けられています。
こちらは、80~90年代に流行した通称「山タグ」の復刻でしょうか?
湖と山をモチーフにした素敵なデザインですね。

 

 

《クオリティ》

マチのサイズを測ってみました。

 

 

丸い形のマチで、しっかり直径14cmありますね!

 

 

裏側はこんな感じで、つるっとしています。
モノの出し入れもしやすそうです。

 

《素材》

 

 

巾着部分の縫製をよく見ると、裏側がほつれちゃってますね……。
しかも私のやつは、かなりほつれがあります。
気になる人は、相当気になるだろうな……と思いました。

ただ、量産型ゆえの個体差の範囲とは思いますので、
みなさんのお手元に届くものは、きれいに縫われていることを祈ります!

また、こちらの「オトナミューズ」12月号にも、増刊号があります。

こちらはセブン-イレブン店頭、もしくはセブンネットショッピングでしか買えません。

<セブンネットのリンク>
https://7net.omni7.jp/detail/1214967296

増刊号も982円(税込1,080円)と、同じ値段です。

気になる内容ですが、こちらは同デザインの巾着バック。
ダウンジャケットのような中綿入り素材を使っています。色はシックな黒です。

 

 

巾着の紐を引っ張ると、こちらもコロンと丸くなります。

 

 

大きさはなどのスペックが、ネットなどで確認できないのですが
見た感じは同じデザインで、素材&色違いという印象です。

触った感じは、ダウンジャケットのような中綿キルティング。
よりスポーティーな感じがしますね。

 

 

同じ位置に、「山タグ」がついています。

 

 

ストラップをつけるとこんな感じ!

デザインに合わせたのでしょうか?
ボアのほうはストラップが合皮でしたが、

 

 

こちらはよりアウトドア感のあるナイロンっぽい素材です。

念のため、マチを測ってみましょう!

 

 

計り方が悪いんでしょうか……14cmないかもです。あれ?

 

 

裏返すとこんな感じで、こちらは目立ったほつれなどは見当たりません。
とてもいい感じです。

ボアのほうが縫うのが難しいような気がするので、
そこはやっぱり仕方ないことなのかもしれないですね

最後に2つを並べてみました!

 

 

かわいい感じが好きなら通常版、
シックなデザインが好きならセブン-イレブン限定を選ぶといいんじゃないかなと思います。

 

 

《満足度》

わたしは普段ぼわっとした服を着るのが好きなので、
縫製面で多少のほつれはありましたが、通常版を選ぶかなと思いました。

お好みで選べるのが嬉しいですね。

『売り切れ予報→中~強』です。

通常版と増刊号で素材を変えて、同じデザインのアイテムを展開した「オトナミューズ」12月号。
Amazonでは現在売り切れですが、楽天BOOKSや公式サイトではまだ余裕があります。

セブン-イレブンもサイトのほうは売り切れになっていました。
近所のセブン-イレブンを2軒回ってみたところ、1軒にはおいてありましたがもう1軒は売り切れでした。これはモタモタしていると買い逃してしまうかもです。

気になる人は楽天BOOKS、または本屋orコンビニにダッシュ推奨です!

(ライター上村絵美)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ