親子2代で楽しめる、あだち充原作アニメ「MIX」の魅力とは!?

UtaTen

2019/11/9 15:00

TOP画像引用元 (Amazon)

あの名作から26年後の世界!


▲MIX 【伝説はいつだって、一球からはじまる】

アニメ『MIX』の原作は、2012年6月号より『ゲッサン』(小学館)で連載中の、あだち充による漫画。

舞台は、不朽の名作アニメ『タッチ』から26年後の明青学園です!

『タッチ』世代からは「嬉しすぎる!」との感想があふれ、『MIX』第1話が『ゲッサン』2012年7月号と『週刊少年サンデー』(小学館)2012年28号に、再掲載されるほどの反響を呼びました!

高校野球を巡る、青春ストーリー!
『タッチ』を知っている人も、そうでない人も、楽しめる作品ですよ!

恋で野球で、義兄妹で幼馴染みで!


『MIX』には、あだち充の今までの作品の要素がてんこ盛り!

恋あり、野球あり、血のつながらない兄妹あり、幼馴染みあり、なのです。

▲MIX 【伝説はいつだって、一球からはじまる】

主人公は、親同士の連れ子で、血のつながりはないけれど、同じ年の同じ日に生まれた立花投馬と立花走一郎!

走一郎と血のつながりのある、一つ下の妹の立花音美を含めた3人は兄弟として同じ家で暮らし、明星学園の中等部から高等部へと進学していきます。

『タッチ』の時代に、エース・上杉達也の活躍で全国制覇を成し遂げた明青学園野球部ですが、現在はすっかり低迷し、長く甲子園からも遠のいている状態でした。

投馬と走一郎は、野球部に所属。

エースでピッチャーの投馬と、捕手の走一郎。

2人は、本格的に甲子園を目指して活動を開始。

野球部内の問題や、他校のライバルとの戦いを乗り越えて、成長していきます。

そして、音美の前には投馬の幼ななじみ・大山春夏(大山監督の娘)があらわれ、恋愛話も気になる展開に…!?

キラキラ輝く、青春が眩しい!


▲秦 基博 / 鱗(うろこ)×「タッチ」「MIX」スペシャルMV -あの夏から26年-

『MIX』は、高校野球を軸にした、野球青春ストーリー!

そしてもちろん、あだち充原作とくれば、思春期の彼らには恋も…。

吹奏楽部に所属する、かわいい容姿でモテモテの音美は投馬に心惹かれていき、走一郎は春夏に一目ぼれ!

昔の思い出をもつ投馬へ特別な気持ちをもつ春夏と、走一郎の気持ちを知る投馬。

春夏が怪我をし、野球部のマネージャーになったりと、怒涛の展開で目が離せませんね。

それぞれの恋愛模様は、これからどうなっていくのでしょうか。

恋に、夢に、キラキラ輝く彼らの青春は、眩しいばかりです…!

画像引用元 (Amazon)

また、『MIX』では、ところどころに『タッチ』の影が出てくるところも、見どころ!

上杉達也や考太郎の名前が刻まれた甲子園のトロフィーが登場したり、音美が友達から譲りうけた犬の名前がパンチであったり…。

かつての達也のライバル・西村が勢南高校の監督となり、その息子や健丈高校(元須見工)の赤井が登場するのも、心をくすぐります。

恋と青春の物語!

今も昔も思いは1つ!目指せ、甲子園!

兄妹を姉弟が演じる!


アニメ『MIX』を作るアニメーション制作会社は、『メジャーセカンド』を手掛ける OLM TEAM KOJIMA。

監督は『東京喰種:re』の渡部穏寛、シリーズ構成は『イナズマイレブン シリーズ』の冨岡淳広、キャラクターデザインは『バジリスク』の牧孝雄が手掛けています。

▲4月6日(土)スタート「MIX」放送スタート前 30秒PRスポット

≪声のキャスト≫
立花投馬:梶裕貴
立花走一郎:内田雄馬
立花音美:内田真礼
大山春夏:花澤香菜
立花英介:高木渉
立花真弓:井上喜久子
西村勇:中尾隆聖
ナレーション:日のり子

実の立花兄妹である立花走一郎と立花音を演じるのは、内田真礼と内田雄馬。

なんと、内田姉弟が、立場を逆転して兄妹として共演していますよ!

注目です!

浅倉南のネタをもつ芸人のいとうあさこが、毎話様々なキャラクターで登場するのも、面白いですね!

『MIX』も『タッチ』も、UーNEXTで、全話無料で見ることができます!

それぞれの、キラキラ輝く青春の1ページを、ぜひご覧ください!

過去と未来をつなぐ歌詞に注目!


画像引用元 (Amazon)


『MIX』の1期OPは『イコール』、歌っているのはsumikaです。

sumikaは今までに、『ヲタクに恋は難しい』OPや『君の膵臓をたべたい』の主題歌などを手掛けていますね。

それでは、『イコール』の歌詞の一部を見てみましょう。

▲sumika /イコール【Music Video】

青春を感じる歌詞ですね。素敵です!

夢に恋に夢中な青春を生きている『MIX』に、ピッタリ!

タイトル『イコール』は、夢=現実。

「自分の夢や理想を現実にしていこう」という意味なんだとか。

歌詞をよく見てみると、面白い仕掛けに気がつきますね。

…南風(浅倉南)...夏の日(大山春夏)…音より(立花音美)...いま「タッチ」しよう...いま「MIX」しよう...

『タッチ』と『ミックス』の両方が、歌詞に入っていて、過去から現在への、2つの物語のつながりが感じられます。

OPの映像も、あだちワールドを完全に再現した色合いと光で、神作画ですよ!

『ミックス』の良さがありつつ、映像の終わりの方ではコマ送りにすると『タッチ』のキャラがいて、往年のファンを喜ばせる作りになっているのが粋ですね!

2期EDは「青春=宝物」


▲Qyoto 『君に伝えたストーリー』MUSIC VIDEO (Short Ver.)

2期EDの『君に伝えたストーリー』を歌っているのはQyotoです。

Qyotoは今までに、『DIVE!!』OPや『BORUTO-ボルト- 』のOPなどを手掛けていますね。

それでは、『君に伝えたストーリー』の歌詞の一部を見てみましょう。

青春ですね…。

青春とは、その中にある時はそうと気づかず、過ぎ去ってから気がつくもの。

気がつかないうちに手にしている、宝物なのです。

大人になった時に、「あの時どんな風に感じたっけ」と過去の自分を探さなければならないほど変わるのではなく、その時の想いを忘れずに持ち続ける自分でありたいですね。

眩しくて切ない歌です。

▲Qyoto 『タッチ』cover (studio)Lyric

シングル『君に伝えたストーリー』には、Qyoto が歌った『タッチ』のカバーも収録されています。

歌う人が違うと、同じ歌もこんなに感じが変わるんですね!

色っぽくて、カッコいいです!

まだまだ、青春の日々は綴られる!


画像引用元 (Amazon)


『MIX』(少年サンデーコミックス)最新刊の15巻は、2019年8月に発売!

野球を中心に選手たちの物語がきちんと描かれていて、読み応えがありますよ。

また、15巻には「明青学園の甲子園を見せたい人を呼んでるんだよ」とのセリフが…。

『タッチ』世代が待ちわびるあの人の登場まで、あと少しでしょうか!?

まだまだ、『MIX』から目が離せませんね!

最新情報はこちらから


MIX(ミックス)|読売テレビ公式サイト
【公式】TVアニメ「MIX」Twitter
作品紹介 MIX- ゲッサンWEB

TEXT 有紀

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ