進む季節 仙台は初霜 那覇は今季初めて25度届かず

日直予報士

2019/11/9 15:48

きょう9日、朝は所々で今季一番の冷え込みとなり、仙台は初霜を観測。那覇の最高気温は今季初めて25度に届かず、夏日から解放されました。

●朝は所々で今季一番の冷え込み 仙台は初霜

11月に入り、秋がいよいよ深まってきました。朝は北陸や東海、近畿を中心に今季一番の冷え込みとなった所が多く、午前9時までの最低気温は新潟4.6度、福井4.0度と、ともに今シーズン初めて5度を下回りました。仙台は5.0度まで下がり、初霜を観測しました。

●沖縄も季節前進

日中は日差しが届いて、最高気温は平年並みか高くなった所が多いですが、北海道や東北は日本海側を中心に雪や雨が降り、この時期としては気温があまり上がりませんでした。午後3時までの最高気温は、北海道の網走4.6度、函館6.1度など今季最も低くなった所がありました。
また、南国・沖縄も季節が前進。晴れたものの北風が強く、午後3時までの最高気温は25度に届いていない所が多くなりました。那覇の最高気温は23.7度で、このまま25度に届かなければ5月21日以来です。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ