海で骨折事故のアマンダ・ホールデン、夫は「髪を濡らしたくない」と日光浴していた

英人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』の審査員ですっかりおなじみの英女優アマンダ・ホールデン(48)が10月28日、ロンドンのレスター・スクウェアにあるラジオ収録スタジオに久しぶりに姿を現した。家族とホリデーを楽しんでいる最中に右脚を骨折したアマンダであったが、この日は小型スクーターで楽々とスタジオ入り。骨折に至った状況を詳しく明かした。

自身が司会を務めるラジオ番組『ハート・ブレックファースト』の収録のため、久しぶりに登場したアマンダ・ホールデン。彼女の脚は、膝からつま先にかけてギプスでがっちりガードされておりなんとも痛々しいが、スカーレット色の艶やかな服にあわせて、骨折していない脚にも同色のヒールを履いているところがアマンダらしい。小型スクーターの上に脚を休ませる形でさっそうと登場すると、ともに番組を進行するパーソナリティであるジェレミー・シークストン(47)に、ホリデー初日に起きた“悪夢”について語った。

「今、脚には金属プレートが入っていて、見ての通り添え木にぐるぐる巻きよ。本当にどうしようもない事故だったわ。」

アマンダが足を2か所も骨折し、緊急手術をするはめになったのは去る10月18日。音楽プロデューサーで夫のクリス・ヒューズさんや末娘ホリーちゃん(7)とキプロス共和国に滞在中のことだった。「本当はあんまり言いたくないんだけど」と前置きをしてアマンダは続けた。

「私と夫は読書もウノ(Uno)カード遊びもそこそこに、ホリーに言ったの。ママが一緒にふわふわ遊具で遊んであげるって。ところがどう!? ズッコケさせることが目的の『ワイプ・アウト(米ゲームショー)』みたいな、まさしく海上に浮かぶふわふわ版アスレチックコースだったわ!」

アマンダが海に浮かぶ遊具で必死に這いつくばって動き回っている時、ホリーちゃんが怒ってしまう出来事が起きた。他のいたずらっ子達が、ホリーちゃんにわざとぶつかってきたのだ。機嫌が悪くなってしまったホリーちゃんは遊具で遊ぶのを止め、その場を離れ泳いで行ってしまったが、娘を追いかけようとしたアマンダに悲劇が起きる。

海上に浮かぶ3つのエア製の飛び石が目に入ったアマンダは、「誰もが軽々と飛び石の上を走って渡りきっているわ。子どもでもできるんだから私にできないはずがないわよね!」とよじ登った。難なく3つの飛び石を渡り終えたものの、すべってしまい反対方向に足が曲がってしまったのだ。そしてそのまま身を任せるように海に落ちてしまったそうだ。その時に感覚で骨折したと分かったアマンダは、片足で必死に泳いでホリーちゃんを追いかけ、なんとか岸辺までたどり着いたという。安全衛生に関わるルールは大嫌いだと豪語するアマンダだが、「子どもっぽいし毛嫌いしてたんだけど、今回ライフジャケットをしぶしぶ着ておいて良かった。もしライフジャケットがなかったら、この状況のなか慌ただしくホリーを追いかけることなんかできなかったわ」と明かしている。

海の上で散々な思いをしている妻を尻目に、夫クリスさんは「ファビュラスな髪を濡らしたくない」と日光浴を楽しんでいたそう。“スーパーママ”アマンダにとって人生初の骨折だったが、10月24日に英バンベリーで行われたセレブリティシェフであるリサ・フォークナー(47)とジョン・トロード(54)の結婚式には松葉杖で出席。10月28日の『ハート・ブレックファースト』の収録日の夜は黒いロングドレスに赤い色の松葉杖姿でロンドンのグロブナーハウスで開催された『プライド・オブ・ブリテン・アワード(Pride of Britain Award)2019』のレッドカーペットにも登場した。ギプス姿は痛々しくもあるが、ありのままをポジティブに受け入れて楽しんでいるアマンダはとても魅力的だ。

画像は『Amanda Holden 2019年10月28日付Instagram「#morning @thisisheart #breakfast great to be back」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 DariRy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ