【2020冬】バリエーション豊富!しまむらトップスのお手本コーデ特集

folk

2019/11/9 15:00

しまむらのトップスコーデ特集


今おしゃれな30代~40代女性の間で密かに流行りになっているプチプラブランドが、言わずと知れた「しまむら」。アイテムの展開数が多いので、他の人と被りにくいのも魅力の一つなんです。中でも、冬に狙い目なのがニットやパーカー、カットソーなどのトップス類。

お洋服の単価が上がりがちな冬こそ、お手ごろ価格で流行りのアイテムが揃うしまむらで、賢くファッションを楽しみましょう。

しまむらのトップス《シャツ・ブラウス》コーデ

レオパード柄しまむらトップス×ダウンコーデ


しまむら トップス

https://wear.jp/

シックなダークブラウンベースのレオパード柄シャツは、40代女性でも派手になりすぎずコーディネートできるしまむらのおすすめトップスなんです。

アウターに暖かな黒のショートダウンコートを羽織ったら、ボトムスは白のストレートパンツで明るさをアップさせて。

真冬でもさりげなく目立てそうなレディースファッションは、子供の園の送り迎えスタイルにも◎。

カーキしまむらトップス×黒スキニーコーデ


しまむら トップス2

https://wear.jp/

ゆるっとオーバーサイズなシャツをアウターとして羽織るのも、今年の冬のトレンドファッションのひとつ。

しまむらでなら、そんな流行ど真ん中のアイテムもプチプラで購入可能なんです。

こなれ感たっぷりなカーキのトップスは、黒のパンツでキリリとクールにコーディネートするのが大人女子には◎。

最後に、スタッズ付きのショルダーできらめき感を添えて。

チェック柄しまむらトップス×黒パンツコーデ


しまむら トップス3

https://wear.jp/

トラッドなイメージのチェック柄は、もはや流行りを超えて秋冬スタイルの定番ファッションに。

スカートやワンピースなど甘めのアイテムで取り入れると子供っぽくなりがちなので、40代の大人女子にはマニッシュに着こなせるシャツトップスがおすすめです。

インナーの赤を効かせた顔色までもパッと明るく見せるコーディネートは、初対面の人にも好感を与えられそう。

ベージュしまむらトップス×黒スカートコーデ


しまむら トップス4

https://wear.jp/

プチプラなしまむらのビッグシャツで、大人っぽさとフェミニンさを両立させたコーディネートの総仕上げを。

大きめのロゴが目立つブラウンのTシャツは、黒のタイトスカートですっきりと縦シルエットを強調できるスタイルにまとめていますね。

柔らかなカラーを使いながらもアイテム一つひとつがシャープな印象なので、大人女子ならではのスタイリッシュさがさらに引き立つ着こなしに。

白しまむらトップス×トレンチコートコーデ


しまむら トップス5

https://wear.jp/

冬も終わりに近づくと、厚手のアウターが必要のないくらい暖かくなる日もありますよね。

そんな小春日和には、しまむらの白ハイネックトップスにバックフリルが可愛いトレンチで、季節を先取りできるコーディネートにトライしてみてはいかがでしょうか。

キュートなピンクや黄色のアイテムも、デニム合わせなら甘くなりすぎないので40代女子にもおすすめなんです。

レオパード柄しまむらトップス×黒コートコーデ


しまむら トップス6

https://wear.jp/

シンプルな冬コーディネートをぐんと新鮮に見せてくれるのが、しまむらのインパクト大なレオパード柄シャツです。

一枚では寒い真冬には、トップスのインナーに黒のタートルネックニットを合わせておしゃれに暖かく。

サングラスやキャップ、大きめのボルドーカラーのトートなど、小物合わせにセンスが光るレディースファッションに仕上がっていますね。

白しまむらトップス×デニムスカートコーデ


しまむら トップス7

https://wear.jp/

ざっくりとラフに着るのが可愛いニットカーディガンには、しまむらの白のハイネックトップスが相性◎なんです。

少し光沢のある素材が、カジュアルなデニムスカートコーディネートに高級感をプラスしてくれる効果も。

足元は、ちょっぴりボリュームのあるレースアップシューズで重めに仕上げるのが、今年の冬らしいレディースファッションに見せるコツですよ。

しまむらのトップス《カットソー》コーデ

白しまむらトップス×茶スウェットコーデ


しまむら トップス8

https://wear.jp/

柔らかなトーンのブラウンスウェットは、ネイビーのデニムにシンプルに合わせるとちょっぴり物足りない印象になることも。

そんな時はしまむらの白カットソーをインナーにチョイスして、裾からチラリとのぞかせて。

流行りのレイヤードテクニックを取り入れることでおしゃれ感とトレンド度がアップして、白のアウターとのバランスも◎なファッションが完成しますよ。

黒トップス×ブルースカンツコーデ


しまむら トップス9

https://wear.jp/

デートでもカジュアルなコーディネートがスタンダードになっている今、40代女子が意識すべきなのは「抜け感」なんです。

しまむらのきれいめな黒カットソーにライトブルーのスカンツで華やかさを出しつつ、足元は黒のスニーカーでカジュアルにハズして。

ゴールドのチェーンが華やかなミニバッグも黒をセレクトすれば、まとまり感が出て大人っぽさもキープできるおすすめファッションに。

白しまむらトップス×カーキスウェットコーデ


しまむら トップス10

https://wear.jp/

子育てて忙しい40代ママのデイリーファッションにおすすめなのが、しまむらの白カットソーにカーキのスウェットを重ね着して、さりげなく凝った印象に見せるコーディネートです。

簡単なのに技ありに見えるから、大勢の親子が集まる公園遊びの場面でもおしゃれ感をしっかりキープできますよ。

スニーカーやトートバッグはナチュラルなエクリュカラーを取り入れて、親しみやすい印象も大切にするとよりベター。

黒しまむらトップス×カーキシャツコーデ


しまむら トップス11

https://wear.jp/

冬のベーシック服として、やはり一枚は持っておきたいのが黒のハイネックトップス。

そんな基本のファッションアイテムこそ、プチプラアイテムが豊富なしまむらで賢くゲットするのがおすすめですよ。

楽チンなリプパンツにカーキのシャツをさらっと羽織れば、一日中歩き回るショッピングにもぴったりな洗練カジュアルコーデの完成です。

黒しまむらトップス×ワイドデニムコーデ


しまむら トップス12

https://wear.jp/

バックが少し長めに仕立てられているしまむらの黒カットソーは、ボディラインが気になる40代の大人女子の間でも話題に。

着ると立体的なコクーンシルエットになるので、365度おしゃれ見え確実ですよ。

ゆるっと下半身をカバーできるデニムワイドパンツをボトムスに選んで、最後にヴィンテージ風なキャンバストートで、アクセントをつけたレディースコーディネートがこの冬のおすすめスタイル。

白しまむらトップス×リブパンツコーデ


しまむら トップス13

https://wear.jp/

リブパンツでとことん楽チンに過ごしたい日にも、しまむらの白カットソーを使ったレイヤードテクニックでおしゃれ感をプラスするのを忘れずに。

ヒップにかかるくらいの少し長めの着丈も、幅広いトップスと合わせやすく◎ですね。

足元は+スニーカーでカジュアルにまとめたら、レオパード柄のバッグでファッションにちょっぴりスパイスを効かせて。

ピンクしまむらトップス×黒パンツコーデ


しまむら トップス14

https://wear.jp/

袖のリボンがフェミニンなカットソートップスなら、辛口な黒のパンツもふんわりと女性らしいイメージにコーディネート可能。

園の参観日など、いつもよりきれいめな着こなしをしたい30代~40代ママにぴったりな一枚です。

バッグ&スニーカーも明るめのカラーで統一したら、他の保護者や先生方からも好感を持たれそうなおすすめファッションに。

しまむらのトップス《ニット》コーデ

赤しまむらトップス×柄スカートコーデ


しまむら トップス15

https://wear.jp/

普段モノトーンが多い人にこそおすすめなトップスが、冬らしい温かみを添えてくれるしまむらの赤のタートルネックニット。

黒ベースのコーディネートに一点プラスするだけで女っぷりもぐんとアップするので、30代~40代の大人女子にもぴったりなアイテムなんです。

スカートはもちろん、デニムやサロペットなどカジュアルなボトムスとも相性抜群。

白しまむらトップス×チュールスカートコーデ


しまむら トップス16

https://wear.jp/

数あるしまむらトップスの中でも、モテ度で選ぶなら白ニットが一番。

アウターやボトムスのカラーを選ばず、沈みがちな冬のコーディネートを明るくソフトなイメージに仕上げてくれますよ。

ロマンティックなチュールレーススカートにピンクのスニーカーで、ほんのりとガーリーにまとめたファッションが今冬の流行りのスタイルです。

紫しまむらトップス×ベージュコートコーデ


しまむら トップス17

https://wear.jp/

アイシーなパステルトーンのしまむらトップスをお探しなら、ぜひラベンダーカラーのニットをチョイスして。

グレーやベージュなどの中間色と合わせると、程よく華やかで今年っぽく仕上がる点も魅力的ですね。

ボヤけて見えないよう、靴とバッグは黒でシャープにまとめるのが40代の大人女子にはおすすめです。

白しまむらトップス×茶コートコーデ


しまむら トップス18

https://wear.jp/

ざっくりと素朴な風合いのケーブルニットは、プチプラなのに高見えするしまむらでも話題のトップス。

今年のトレンドアウター・ブラウンのコートともマッチするから、一枚は持っていて損はないファッションアイテムです。

アウターにボリュームがあるので、バッグは大きめサイズで存在感のあるチェーンバッグが好相性ですね。

白しまむらトップス×茶ワイドパンツコーデ


しまむら トップス19

https://wear.jp/

ビッグシルエットのしまむらニット+ワイドパンツのコーディネートは、流行りだけれど体型によっては膨張して見えがちなデメリットも。

そんな時は、トップスに細身のベルトをONするのがおすすめです。

キュッとウエストマークすることで重心がアップするので、メリハリのある女性らしいシルエットが生まれますよ。

足元はヒール付きのブーティーをチョイスして、40代女性らしいクラス感を意識して。

紫しまむらトップス×デニムパンツコーデ


しまむら トップス20

https://wear.jp/

カジュアルファッションにも女性らしさを大切にするのが、大人女子のプチプラコーディネートのルールなんです。

冬のひんやりとした空気にぴったりなラベンダーカラーのしまむらニットトップスは、濃いめのネイビーのワイドパンツできれいめに。

袖のボーダー状の編み目が、腕をほっそりと見せる嬉しい効果も。最後に大判のチェックストールで柄のアクセントを加えて完成です。

白しまむらトップス×ドット柄スカートコーデ


しまむら トップス21

https://wear.jp/

凍えるような寒さの冬には、しまむらのローゲージニットトップスがおすすめ。

しっかりと肉厚な生地で、1日ポカポカと暖かく過ごせること間違いなしです。

着膨れして見えないよう、プリーツスカートにラフにトップスインしてすっきりとしたコーディネートに仕上げると、40代の大人女子らしいスタイリッシュな印象に。

しまむらのトップス《パーカー・スウェット》コーデ

ロゴしまむらトップス×茶ブルゾンコーデ


しまむら トップス22

https://wear.jp/

白抜きのロゴが印象的なパーカートップスは、ブルゾンなどのアウターからチラリと覗かせるのが40代女子におすすめのスタイル。

ボトムスには春夏から引き続き人気のリブパンツをセレクトして、コンフォートな雰囲気漂うリラックスカジュアルコーデに仕上げています。

リュックサックやスニーカーは黒ではなくチャコールグレーのアイテムを選べば、柔らかいニュアンスがさらにアップ。

黒しまむらトップス×レオパードスカートコーデ


しまむら トップス23

https://wear.jp/

「ロゴ入りトップスはちょっぴりカジュアル過ぎて苦手…。」という人でも、生地と同系色のロゴがシックなしまむらのスウェットなら気兼ねなくトライしやすいはず。

すっきりとボトムスインすることでラフさが抑えられ、パンプスやレオパード柄スカートなどきれいめなお洋服とのバランスも◎なコーディネートに。

日中の気温が高めの日には、厚手のカーディガンをコート代わりに羽織って軽やかな着こなしを楽しみましょう。

紺しまむらトップス×茶コートコーデ


しまむら トップス24

https://wear.jp/

カラーブロックデザインがスポーティーなしまむらのスウェットトップスも、正統派の白×ネイビーの色合わせならどこか上品な印象ですね。

ボトムスにブルー系デニムを選んでボーイッシュにまとめたら、ブラウンのチェスターコートで知的さをプラス。

どこか一点でもきれいめなアイテムを投入して、カジュアルスタイルに奥行きを持たせるのが40代ファッションのセオリーなんです。

白しまむらトップス×茶パーカーコーデ


しまむら トップス25

https://wear.jp/

絶妙なブラウンのトーンがおしゃれなパーカートップスは、今シーズンのしまむらアイテムの中でも一押しのおすすめアイテム。

ゆとりのあるサイジングでインにレイヤードもしやすいので、持っていると着こなしの幅もぐんと広がりそうです。

靴や小物類もブラウン系のアイテムをチョイスして、まろやかなトーンでまとめるとより今年らしいファッションが完成しますよ。

黒しまむらトップス×トレンチコーデ


しまむら トップス26

https://wear.jp/

40代の大人女子がしまむらのパーカートップスの色選びで迷ったら、やはりおすすめなのは基本中の基本カラーである黒。

みんなが持っているアイテムだからこそ、地味見えしないよう着こなしに工夫を凝らしてみて。

裾から覗かせたカットソーが黒コーデにメリハリを生み、シンプルでもこなれた印象に見せています。

茶しまむらトップス×花柄スカートコーデ


しまむら トップス27

https://wear.jp/

画像のようなしまむらのオーバーサイズトップスは、スキニーパンツなど細身のボトムスで締めるのが定番スタイル。

でも今年は、あえてロングスカート合わせでボリューム感を楽しむファッションが人気になっています。

おしゃれに見える上体型カバーも可能なので、ぽっちゃりさんにもおすすめなコーディネートですよ。

黒しまむらトップス×チェックスカートコーデ


しまむら トップス28

https://wear.jp/

大人っぽくエレガントなチェック柄のロングスカートにしまむらのパーカートップスを組み合わせれば、程よく肩の力が抜けたカジュアルミックスコーディネートが完成。

女子会などトレンド感を意識したファッションをしたい日に、ぜひチャレンジしたい着こなしです。

ヘアスタイルはコンパクトにまとめて顔まわりをすっきり見せると、小顔効果も期待できそう。

しまむらのトップスコーデまとめ


いかがでしたか?30代~40代の大人世代の女子にもぜひおすすめしたい、しまむらのプチプラトップスを使った流行りのコーディネートをご紹介してきました。気になるおしゃれな着こなしを見つけたら、早速明日からデイリーのファッションに取り入れてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ