梅原裕一郎、梶裕貴etc. 展覧会の声優ガイド7選 芸術の秋は耳もしあわせ❤

numan

2019/11/9 12:30


美術館や博物館などで行われる展示において、音声で作品を解説してくれる「音声ガイド」。実は、梶裕貴さんや梅原裕一郎さんなど、たくさんの声優が起用されているんです♪
美術館や博物館などで行われる展示において、音声で作品を解説してくれる「音声ガイド(ナビゲート)」。実は、声優を起用する展示もたくさんあるんです。

興味深い展示を見つつ、耳からはイケボが聞こえてくるなんてしあわせ! 作品の説明よりも、声のほうに集中しちゃうかも……!?

2019年の秋・冬に、声優を起用した音声ガイドが聴ける展示をご紹介いたします♪ 試聴できるものもありますので、お聴き逃しなく!

※各施設の開場時間、料金等の詳細につきましては、公式サイトでご確認ください

小野賢章さんがゴッホの弟に!?『ゴッホ展』


上野の森美術館 プレスリリースより (113498)

小野賢章さん

via 上野の森美術館 プレスリリースより
小野賢章さんによる音声ガイドが聴けるのは、東京・上野の森美術館で開催されている『ゴッホ展』。小野さんは、ゴッホの弟・テオドルス(テオ)に扮し、兄弟が交わした手紙を引用しながらゴッホの作品世界に迫る“ドラマ風ガイド”で作品を解説します。
【公式サイト】ゴッホ展 2019-2020 東京展と兵庫展を開催

【公式サイト】ゴッホ展 2019-2020 東京展と兵庫展を開催

上野の森美術館(2019年10月11日~20年1月13日)と兵庫県立美術館(2020年1月25日~3月29日)で開催。≪糸杉≫をはじめ、ゴッホの初期から晩年までの重要作が結集します。

◆上野の森美術館『ゴッホ展』

会期:令和元年10月11日(金)~2年1月13日(月・祝)※12月31日と1月1日は休館
ガイド貸出価格:600円(税込)
公式サイト:https://go-go-gogh.jp/

平田広明さんが“謎の英国紳士”に『不思議の国のアリス展』


不思議の国のアリス展 プレスリリースより (118461)

via 不思議の国のアリス展 プレスリリースより
平田広明さんによる音声ガイドを楽しめるのは、横浜そごう美術館で開催されている『不思議の国のアリス展』です。2種類ある音声ガイドのうち、平田さんは「魅惑のワンダーランド編」に“謎の英国紳士”として登場! アリスの研究家として、作品世界をガイドしてくれます。公式サイトでは、ガイドの導入部分を試聴できますよ♪
不思議の国のアリス展 公式サイト

不思議の国のアリス展 公式サイト

「不思議の国のアリス展」の公式webサイトです。この展覧会は、物語を産んだルイス・キャロルと初めてアリスを描いたジョン・テニエル、そして現在のアーティストまで幅広くアリスを紹介してゆく本格的な展覧会です。

◆そごう美術館『不思議の国のアリス展』

開催期間:2019年9月21日(土)~ 11月17日(日)
ガイド貸出価格:600円(税込)
公式サイト:http://www.alice2019-20.jp/

梶裕貴さん、神谷浩史さん…進撃キャラが『ひらパー』に大集合!


ひらかたパーク『進撃の巨人展FINAL』プレスリリースより (113513)

進撃の巨人展FINAL

via ひらかたパーク『進撃の巨人展FINAL』プレスリリースより
大阪・ひらかたパークで開催されている『進撃の巨人展FINAL』の音声ガイドには、『進撃の巨人』の主要キャラクターが大集結! エレン(梶裕貴さん)、ミカサ(石川由依さん)、アルミン(井上麻里奈さん)、エルヴィン(小野大輔さん)、ハンジ(朴璐美さん)、リヴァイ(神谷浩史さん)の6人を中心に、合計12人のキャラクターが登場します。

なお、会期中前期(~10月27日まで)と後期(10月28日~)で展示内容が一部入れ替わるほか、音声ガイドの内容も変化するそう! ベルトルト・フーバー(橋詰知久さん)は前期のみ、ジーク(子安武人さん)は後期のみの登場です。
進撃の巨人展FINAL in ひらかたパーク

進撃の巨人展FINAL in ひらかたパーク

最後にして最大の「進撃の巨人展FINAL」、ひらかたパークにて開催。2019年9月21日(土)~12月1日(日)。

◆ひらかたパーク『進撃の巨人展FINAL』

会期:2019年9月21日(土)~12月1日(日) ※水曜休館
ガイド貸出価格:800円(税込)
公式サイト:https://kyojinten.jp/

梶裕貴さんと「時空を超える旅」へ!『「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか-』


『「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか-』プレスリリースより (113518)

梶裕貴さん

via 『「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか-』プレスリリースより
企画展『「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか-』の音声ガイドを務めるのは梶裕貴さん。

梶さんが、時空を超えた旅をナビゲートしてくれます。なんと、梶さんが“キャラクター”ではなく“梶さんご本人”として音声ガイドに登場するのは、この『マンモス展』が初なのだそう!
収録後のコメントやメッセージ動画も公開されていますので、ぜひご覧になってくださいね♪

残念ながら東京・日本科学未来館での開催は11月4日で終了となりましたが、11月23日(土)より福岡市科学館での開催が決定! お近くの方はぜひ♪

「マンモス展」音声ガイド(通常版)ナビゲーター梶裕貴さんメッセージ

<iframe width="480" height="270" src="https://www.youtube.com/embed/KOnkOgAp-k8?feature=oembed" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
via
https://www.youtube.com/watch?v=KOnkOgAp-k8

◆『「マンモス展」-その『生命』は蘇るのか-』

会期:2019年11月23日(土)~2020年2月23日(日)
ガイド貸出価格:600円(税込)
公式サイト:https://www.mammothten.jp/
11/23(土)~2/23(日)  マンモス展 その「生命」は蘇るのか | 特別展・企画展 | 福岡市科学館

11/23(土)~2/23(日)  マンモス展 その「生命」は蘇るのか | 特別展・企画展 | 福岡市科学館

ユカギルマンモス(頭部冷凍標本)特別重要文化財(ロシア連邦) 年代:17,80...

梅原裕一郎さんがウィーンゆかりの一族を紹介!『ハプスブルク展』

国立西洋美術館で開催の『ハプスブルク展』で音声ガイドを務めるのは、梅原裕一郎さん。

ハプスブルク家の歴代皇帝やプリンセス、コレクターたちの物語を解説します。2019年6月27日に発売されたムック『One Day Trip Vol.1』では、ハプスブルグ家ゆかりの地・ウィーンを訪れた梅原さん。どんなガイドを聴かせてくれるか、楽しみですね! 公式サイトで試聴も可能です♪
🎧 おためし ・*
音声ガイドの"試聴"ご用意しました💐#花總まり さんと #梅原裕一郎 さん
贅沢なお二人の美声で、耳が幸せになっちゃいます🥺
普段音声ガイドを借りない方も要チェック☝︎https://t.co/gxsEFmEd9j

▼図録+音声ガイド付前売券 販売中
▼音声ガイド 当日貸出し有り#耳福ハプス pic.twitter.com/bEjzSSbmGa
— ハプスブルク展|明日開幕! (@habs2019) October 9, 2019

◆国立西洋美術館『ハプスブルク展』

会期:2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
ガイド貸出価格:550円(税込)
公式サイト:https://habsburg2019.jp/
ハプスブルク展|600年にわたる帝国コレクションの歴史

ハプスブルク展|600年にわたる帝国コレクションの歴史

「ハプスブルク展-600年にわたる帝国コレクションの歴史」公式サイトです。本展覧会の情報を随時更新中!2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)東京上野・国立西洋美術館にて。王家の肖像画、絵画、工芸品、武具などハプスブルク家の至宝約100点が日本へ。

羽多野渉さんが作品世界を解説『円山応挙から近代京都画壇へ』

2019年11月2日から京都国立近代美術館で開催される『円山応挙から近代京都画壇へ』で音声ガイドを務めるのは、羽多野渉さん。

優しく心地よい語り口で、描かれた時代背景だけでなく、応挙をはじめとする画家たちの個性なども交え、作品のみどころをわかりやすく解説してくれます♪

先日まで東京で行われていた展示には、羽多野さんご自身も足を運ばれていたようです!
『円山応挙から近代京都画壇へ』行ってきました‼︎
沢山の方が音声ガイド聴いて下さっていて感激です!
まるで生きているように精密な写生画。
圧巻の大乗寺襖絵「松に孔雀図」。
円山・四条派の素晴らしい作品たちに、時間を忘れて楽しませて頂きました!
東京で見られるのは今月29日まで!
ぜひ‼︎ pic.twitter.com/WMV5NTBV2f
— 羽多野渉 公式 (@hatano_official) September 22, 2019

◆京都国立近代美術館『円山応挙から近代京都画壇へ』

会期:2019年11月2日 (土)~12月15日 (日)/ 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)休館
ガイド貸出価格:550円(税込)
公式サイト:https://okyokindai2019.exhibit.jp/
円山応挙から近代京都画壇へ

円山応挙から近代京都画壇へ

「円山応挙から近代京都画壇へ」では、応挙、呉春から戦前までの系譜を丁寧に追うことで、円山・四条派の全貌に迫るとともに、日本美術史のなかで重要な位置を占める京都画壇の様相の一端を明らかにするものです。

駒田航さん、小野友樹さん達のガイドがいつでも聴ける アプリ『Pokke』

最後にご紹介するのは、音声ガイドツアーアプリ『Pokke』。こちらのアプリには、東京文京区にある『東洋文庫ミュージアム』の音声ガイドとして、駒田航さんが登場します。

期間を問わず、美術館を訪れたタイミングでガイドが聴けるのが嬉しいですね! 公式サイトには収録後のインタビューも掲載されていますので、ぜひそちらもチェックを♪

東洋文庫ミュージアム 公式音声ガイド ~時空を越える本の旅~

<iframe width="480" height="270" src="https://www.youtube.com/embed/NzUo7m5xvak?feature=oembed" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
via
https://www.youtube.com/watch?v=NzUo7m5xvak
Pokkeにはほかにも、小野友樹さん(鎌倉・高徳院)、西山宏太朗さん(横浜・三渓園)、石田彰さん(長野・松本城)など、さまざまなスポットの音声ガイドに声優が起用されています。お出かけ前に、ご覧になってみてはいかがでしょう。

公式サイト

音声ガイドアプリ「Pokke」:https://jp.pokke.in/
東洋文庫ミュージアム:http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php

芸術の秋をめいっぱい楽しんでください♪

秋も深まり、お出かけしやすい気候になってきました。ぜひとも美術館や博物館へ足を運んで、目だけではなく耳からも、めいっぱい“芸術の秋”を楽しんでくださいね!

執筆:森本マリ

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ