「オタクあるある動画」でバズったCUBERS・末吉9太郎に直撃!

fumumu

2019/11/9 12:00


末吉9太郎

今年5月、つんく♂さんが提供楽曲した『メジャーボーイ』でメジャーデビューを果たしたボーイズユニット「CUBERS(キューバ―ズ)」。

メンバーの末吉9太郎さんは、現役のアイドルでありながらも休日は大好きな「ハロー!プロジェクト」などの“現場”に足を運び、握手会などの特典会にも参加するほどの“アイドルオタク”。

そんな9太郎さんがSNSに投稿した“オタクあるある動画”がバズり、1億回再生を突破し、話題になっています。

今回fumumu編集部は、動画投稿までの経緯や今後チャレンジしたい動画についてお話を伺いました。

■ツイッターで味をしめて…

末吉9太郎オタク9太郎、見参
――自身のYouTubeチャンネルでは、渋谷でタピオカを飲んでみたり、バッグの中身を紹介してみたり、アイドルならではの動画を配信していました。

バズった動画「オタクあるある」をアップしはじめたきっかけは、なんだったのでしょう。

9太郎:昨年10月くらいからツイッターで毎日動画をあげていたんですね。その時は「オタクあるある」ではなくて、ゆるキャラみたいのを演じていて…鬼ヤバですよね(笑)。まぁ伸びなくて「バズんねーなぁ~」って思っていて。

8月上旬くらいに「今日アップする動画ネタがない!」って困った時に、アイドルオタクの人たちが特典会(握手会やチェキ会)で待っている時をネタにしてみようと思いついたんです!

――アップする動画がなくて、苦し紛れに投稿した動画だったんですね。

9太郎:「これだ!」って思って撮ったというよりは、今日をやり過ごすためにアップしたんです。そしたら、めっちゃ伸びたんですよ!

今まで200から300くらいしか「いいね」がなかったのに、その日にいきなり2000くらい伸びて。「これじゃん!」と味をしめてTikTokにもすぐアップ!

――そして、また味をしめてYouTubeにも?

9太郎:YouTubeも「オタクあるある」に完全移行しましたね(笑)。一番バズったのは、TikTok。昨年からはじめて、僕アイドルなのに700人しかフォロワーがいなかったんですよ。

でも「オタクあるあるネタ」を投稿して、今は10万人になりました。TikTokって本当にいいアプリですよね~。大好き。


関連記事:くっきー! ものまね4連発を公開 衝撃の1枚に「机に顔伏せた」

■マウント動画「ほぼ、僕かも(笑)」


――9太郎さん自身、アイドル好きを公言しており、握手会などに足を運んでいるとのこと。女子同士のマウント動画も多いですが、共感できる部分はあるんでしょうか。

9太郎:多分、僕が女の子だったら絶対にマウントを取るタイプだと思う。僕、「モーニング娘。’19」のまーちゃん(佐藤優樹)が大好きなんですけど、スタッフさんに、まーちゃんのこと好きな人がいて。「コンサートは行ったことはない」って聞いて「えぇー! 行ったことないんですか!? 生でパフォーマンス見てほしい~!」って言っていて。

まーちゃんのことをいつから好きなのか聞かれた時も、「オーディションの時から。選ばれる前から好きですけど?」みたいな。

――ごりごりにマウントしてますね。

9太郎:やっちゃってますね。だから動画は、ほぼ僕かも(笑)。

あと、こういう動画をあげてから「今、○○っていうアイドルの現場に行ってるんですけど、こんなマウントとられました。動画にしてくれませんか?」って報告がDMでめっちゃ届くんですよ。今後参考にさせてもらいます!

■「悪口めっちゃ書いてほしい」


末吉9太郎

――人気ユーチューバー古川優香、でんぱ組.incのぺろりん先生 (鹿目凛)、ぱいぱいでか美さんなど、女性有名人からもフォローされているようですが、実際に“オタク”の方たちからの反応は?

9太郎:正直、賛否両論です。「面白い!」「これ私じゃん」とかで引用リツイートしてくれる人もたくさんいるんですけど…。

「私たち、オタクのことを笑い者にして、のし上がって嬉しいですか? 私は嬉しくない」とか、「9ちゃんってメジャーデビューしてから変わりましたね」とか。

悲しいのは、「CUBERS」の握手会のときにいつもたくさん話してくれるファンの方が黙ってて「どうしたの?」って聞いたら「動画のネタにされそうで何も言えない…」って。「そんなことしないよー、しない、しない!」って言うんですけど!

――絶対ネタにする言い方ですね…。SNSで頻繁にエゴサしているようですし、否定的な意見を実際に目にすることもあると思いますが。

9太郎:エゴサ、めっちゃしますね。褒めてくれてるものは迷わず「いいね」押すけど、「末吉9太郎って顔ブスじゃね?」とか書いてるのもあって。

昨日もそんなの見つけて威嚇で「いいね」押してやりましたけどね! でも正直アンチほしかったんですよ、ずっと。

――アンチがいるっていうことは、それほど知名度がある証拠ですもんね。

9太郎:そう! それで、ファンの方とアンチの方が戦って摩擦が起きて人気があがっていくと思ってたから、悪口も願ったり叶ったり(笑)。悪口めっちゃ書いてほしい!

■次にチャレンジしたい動画は…


――YouTube動画は、今後しばらくは味をしめた「オタクあるある」ネタで挑みますか? 今後やってみたい動画ネタなんてあるんでしょうか。

9太郎:やりたい動画あるんですよ! めちゃくちゃ恥ずかしいんですけど…「モーニングルーティーン」。恥ずかし~(笑)。

――女性のユーチューバーさんでやっている方が多いですよね。カメラ回してからベッドで寝起きの瞬間を演じているんだろうけど。

9太郎:うわ、僕と同じくひねくれた楽しみ方してる~! 寝るまでの「ナイトルーティーン」も「おやすみ~」って電気消して…そのあと、電気つけてカメラ止めてるんですよ!? 最高ですよね。

――9太郎さんのモーニングルーティーンとナイトルーティーンの2本、是非観たいです。

9太郎:絶対やりたい、やります!

■セカンドシングル「たまらんですよね」


――最後に「CUBER」の活動についても教えて下さい。10月9日にはセカンドシングル『妄想ロマンス』をリリースしました。楽曲・MVともに今回の注目ポイントは?

9太郎:ガールズバンド「SILENT SIREN(サイサイ)」のドラムス・ひなんちゅさんが作詞を担当、5人組バンド「フレンズ」の、MC・キーボードのひろせひろせさんの作曲による楽曲っていうだけでも最高ですよね!?

それだけじゃなくて、振り付けは、女性アイドルの振り付けをものすごくやってらっしゃる、竹中夏海先生なんですよ!

――では、振り付けも9太郎さんが得意なキラキラアイドルな感じですか?

9太郎:キラキラしてる! 振りがめちゃくちゃかわいいんですよ。ほっぺをポンポンして腕を伸ばす振りとか、最高ですから!
末吉9太郎「こうやって腕伸ばすんですよ~! かわいくないですか?」
9太郎:個人的にお気に入りのダンス部分は「ハグとかエスコートもしちゃってみたり~♪」ってTAKAが歌ってる時に、綾介と春斗くん、僕と優のペアで僕が優に後ろからハグをされるっていう振り付けがあって。

――女性に大人気のバックハグ!

9太郎:しかも、向かい合わせで引き寄せられてからのバックハグ! それはもうファンの方たちからも悲鳴が聞こえてくるほど…たまらんですよね。毎回、踊ってて自分がキュンキュンしちゃいますもん。

――11月9日からは、渋谷「QUATTRO」の公演を皮切りに、11月24日名古屋「ell.FITS ALL」12月1日には、大阪「MUSE」で秋の東名阪ツアーも開催されます。

9太郎:本当に楽しみ! あ、バックハグの振り付けを生で見てほしい! 優と向き合う時、いつもめっちゃ微笑んでくれるんですよ。「なんでいつも微笑んでくれるの~?」って理由聞いたら「こいつ、めちゃめちゃビショビショやん」って。

――微笑みじゃなくて、あざ笑っていたわけですね。

9太郎:汗かきの僕をあざ笑っていたんですよ…つらい。そんな優の顔も見れますから!

■おすすめファンデは「THREE」


――美容やコスメも好きな9太郎さんですが、以前は「RMK」のクリーミーファンデーションがオススメと話していましたよね?

9太郎:今は「THREE」使ってます。マジでいいんですよ!

――「RMK」は道重さゆみちゃんや前田敦子さんが使っていて、そこに自分も並ぶって言っていましたが、現在は「THREE」愛用中なんですね。

9太郎:ヒャーッ! そんな言い方しないでくださいよ(笑)。下地は「RMK」なんだから! どっちも最高ですから。女子のみなさんにオススメ!

***

バズった時の“味をしめた”瞬間を悪い顔で話し、「CUBERS」の話題ではキラキラアイドルの顔になり、インタビュー終盤で目やにがついていることに気付いて騒ぎ…愛くるしいキャラクターが魅力的。

アイドルであり、アイドルオタクの末吉9太郎さんの動画は、今後も要チェックです!
末吉9太郎最後はカッコつけてもらいました!

また最近では、藤本美貴さんのYouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ」チャンネルにゲスト出演した9太郎さん。動画を通じて、熱狂的なハロプロファンぶりが伝わってきます。

・合わせて読みたい→「アイドルよりかわいい子増えた」にファン反論「容姿だけじゃダメ」

(文/fumumu編集部・長谷川 瞳)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ