アニメ×自転車レース! 声優・野島裕史が「キャラクターエンデューロ」の魅力を語る

TOKYO FM+

2019/11/9 11:00

声優の野島裕史が、自転車をテーマにお届けしているTOKYO FMの番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。11月3日(日・祝)の放送では、キャラクターの仮装も可能な自転車イベント「キャラクターエンデューロ」へ、声優仲間と参加した模様を野島が振り返りました。


「キャラクターエンデューロ」参加時の野島

★コスプレでも参加できるレースの魅力
9月28日(土)に千葉県茂原市にある茂原ツインサーキットにて行われた「第2回 キャラクターエンデューロ2019」。野島は、アニソンシンガー・影山ヒロノブさんのチームの一員として出走しました。チームメンバーは、影山さんをはじめ、ミュージシャンのRYO YOSHIMURAさん、当番組にもゲスト出演したことがある声優の林勇(はやし・ゆう)さん。そして、今年6月に開催された「Mt.富士ヒルクライム」を野島と一緒に登った「VOICYCLE」(ボイシクル)メンバーで声優の勝杏里(かつ・あんり)さん。この5人で、「エンデューロ」と呼ばれる、一定時間内にどれだけ周回を重ねられるかを競う耐久レースにチャレンジしたそうです。

野島:この「キャラクターエンデューロ」は、コスプレをしながらレースに参加できるというコンセプトで、ガチのレースというよりは「自転車・ロードバイクをエンジョイしようよ!」という、ゆるめのレースです。

エンデューロがはじまる前にはタイムトライアルがあり、元プロの選手や現役プロの方も参加していました。なかには「ツール・ド・おきなわ」優勝選手もいましたね。一方で、コスプレで参加している方も。コースの脇にはDJブースがあり、アニソンが流れていて、その作品のファンの方もいらっしゃって、とにかくお祭り騒ぎ! 自転車レース以外も大盛り上がりで、すごく楽しかったです。

コスプレでレースに参加できるといいましたが、本当に速い人は空気抵抗もなんのその! 長い髪の毛だったり、変わったコスプレをしているのに、すごく速い人がいましたね。僕らのチームは(大会の制限時間である)5時間のあいだ、5人で交代しながら走ったんですが、5時間を1人で走り抜けるという方もいらっしゃいました。

「キャラクターエンデューロ」の良いところは、成績云々というよりも、みんなで盛り上がって楽しめるところ。僕自身も新しい友達が大勢できました。これからも、自転車イベントにたくさん参加していきたいですね!

さて、11月10日(日)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」では、芸術の秋にぴったり! 工芸品のように美しい“自転車パーツ”をご紹介します。 どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月11日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国22局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週日曜朝5:00~5:30(JFN各局の放送時間は番組Webサイトおよびアプリ「JFN PARK」でご確認ください)
パーソナリティ:野島裕史
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/toj
番組公式Twitter:@TOJ_info

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ