世界のショートフィルムを無料で上映!品川国際映画祭が期間限定で開催

Nicheee!

2019/11/9 11:00

映画祭①

日鉄興和不動産は、11月5日(火)~11月9日(土)の期間中、品川インターシティ セントラルガーデンにて「品川国際映画祭」を開催。
スタート初日に報道陣向け発表会が開催された。

映画祭②

品川インターシティにアウトドアシアターを臨時に設営。 アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェ スティバル & アジア」などを手掛ける「ShortShorts」と、移動式野外映画館プロジェクト「CINEMA CARAVAN」がタッグを組み、世界から厳選したショートフィルム全18作品を無料で上映する。

映画祭③

周囲にはオレンジ色に輝くLEDイルミネーション。ビジネスマンが行き交うオフィスエリアも期間中は幻想的な雰囲気に包まれる。

映画祭④

発表会冒頭では日鉄興和不動産代表取締役社長 今泉泰彦氏が登壇。
「総合デベロッパーとして皆様に快適なオフィスを提供するだけでなく、品川が世界に繋がる素晴らしいエリアになるように全力で尽くしたい」と意気込みを語った。

映画祭⑤

日鉄興和不動産のCMでイメージキャラクターを務める井桁弘恵さんも登場。
「映画は見るのも演じるのも好き。実際に出演する時はそれぞれのシーンが映画の中でどのような役割を持つのか、という意味をしっかり考えながら演技している」と話した。

映画祭⑥

続いて狂言師の和泉元彌さんとDJ Johnさんによるトークショーが開催。和泉さんは狂言師として活躍する一方、映画鑑賞も趣味とのこと。「作り手のことを考えるとショートフィルムは大変な仕事。10分や20分という短い時間で人を感動させたり、楽しませるのは簡単なことでないし、実はすごく贅沢なものだと思う」とショートフィルムの魅力を語った。

映画祭⑦

期間中は首都圏のイベントでお馴染みのキッチンカーが集結。野外で映画を見ながら味わう“シネマグルメ”を存分に楽しむことができる。

映画祭⑧

全米No.1の売り上げを誇るクラフトビール 「BLUEMOON」も登場。 オレンジガーニッシュを添えた、フレッシュな樽出しビールが人気だ。

映画祭⑨

都内を中心に展開し、“美味しく楽しく健康に”をコンセプトとするキッチンカー「メキシカンハウス」ではタコライスを販売。野菜もたっぷりトッピングされ、見た目も華やかな逸品だ。

映画祭⑩

11月5日(火)~11月8日(金)は第一部 19時00分~19時50分、第二部 20時00分~20時50分 。
11月9日(土)は18時00分~20時00分に「チャーリーとチョコレート工場」が上映される。

華やかなイルミネーションが彩り、幻想的な雰囲気に包まれながら映画を楽しめる「品川国際映画祭」。ぜひこの機会に家族や友人と出かけてみてはいかがだろうか?

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ