=LOVE&Hey! Say! JUMPが総合首位、嵐わずか5時間で週間DL制す、ワンオク公演にエドがサプライズ出演:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2019/11/9 11:00



2019年11月11日付のBillboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、=LOVEの6thシングル「ズルいよ ズルいね」が総合首位を獲得した。「ズルいよ ズルいね」は初週売上177,296枚を売り上げてCDセールス1位、ラジオ53位、CD読み取り回数のルックアップ23位、Twitter 13位と、シングル・ポイントが大きく牽引した。総合2位からOfficial髭男dismの「Pretender」、「イエスタデイ」、「宿命」の3曲が並んでおり、ダウンロード、ストリーミングともに微減傾向ではあるが、その勢いは強く、まだまだ上位を守りそうだ。また、デビュー20周年記念日を迎えた嵐の初のデジタル曲「Turning Up」は、集計時間がわずか5時間ながら、ダウンロード1位、Twitter 7位で総合10位デビューしている。

【ビルボード】177,296枚を売り上げた=LOVE「ズルいよ ズルいね」初の総合首位獲得 デジタル解禁の嵐の新曲「Turning Up」わずか5時間で週間ダウンロード1位
【ビルボード】=LOVE『ズルいよ ズルいね』が177,296枚を売り上げてSGセールス首位獲得 三代目今市ソロ/ADDICTIONが続く

総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、Hey! Say! JUMPのニュー・アルバム『PARADE』が首位に輝いた。“夢”と“妖し”がテーマの約1年ぶりとなる新作は、初週売上198,297枚を記録してCDセールス1位、ルックアップ2位をマーク。初週の数字としては前作比90%とやや減少だが、2位以下を大きく引き離して首位デビューを果たしている。総合2位は、男性声優を起用したキャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』より、どついたれ本舗の『あゝオオサカdreamin'night』で、初週89,061枚を売り上げてCDセールス2位、ダウンロード1位、ルックアップ3位を記録。そしてTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの2ndアルバム『THE RIOT』が、初週71,831枚を売り上げてCDセールス3位、ダウンロード11位、ルックアップ9位で総合3位に入っている。

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『PARADE』総合アルバム首位 安全地帯ベストは126週ぶりトップ20入り
【ビルボード】Hey! Say! JUMP『PARADE』が198,297枚を売り上げてALセールス首位獲得 どついたれ本舗/THE RAMPAGEが続く

今後の“Billboard JAPAN HOT 100”そして“Streaming Songs”に、Spotifyのストリーミング数が合算されることが決まった。現在の集計対象ストリーミングサービスは、GfK Japanがストリーミング数を提供するAmazon Music unlimited、Apple Music、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusicに加え、dヒッツ、うたパスの計10種だったが、次週11月13日発表(11月18日付)のチャート以降、Spotifyが加わった全11種のストリーミングサービスが集計されることとなる。

Spotify、ビルボードジャパン・チャートにデータ提供開始

小山田圭吾や槇原敬之、[ALEXANDROS]の川上洋平、LOVE PSYCHEDELICOなど、多彩なアーティストたちが参加する木村拓哉のアルバム『Go with the Flow』の詳細が明らかになった。2020年1月8日発売の本作の初回限定盤Aは、A4サイズの豪華ブックレット仕様で、等身大の木村拓哉を表現した写真が多く使用されている。初回限定盤Bは、DVD付き豪華デジパック仕様で「One and Only」と「サンセットベンチ」のミュージックビデオとその2曲のメイキング映像が収められる。さらに、初回限定盤AとB両方を同時購入すると、先着で商品のブックレットには入っていないオリジナル写真で構成された卓上カレンダーがゲットできる。

木村拓哉、多彩なアーティスト参加のアルバム『Go with the Flow』詳細明らかに

11月6日に開催されたONE OK ROCKの全国アリーナ・ツアー【2019-2020 EYE OF THE STORM JAPAN TOUR】の横浜アリーナ公演にエド・シーランがサプライズ登場した。プライベートで日本を訪れていたエドは「コンニチハ、エドちゃんデス」と日本語で挨拶。本人のリクエストでバンドと一緒にONE OK ROCKの「Wherever you are」を日本語の歌詞を交えながら披露したエドは、自身の大ヒット曲「シェイプ・オブ・ユー」もパフォーマンスし、オーディエンスを沸かせた。

エド・シーラン、ONE OK ROCKの横アリ公演にサプライズ登場「コンニチハ、エドちゃんデス」

ここから人気俳優が出演する新着ミュージックビデオを2本ご紹介しよう。まず、Nulbarichの最新ミニアルバム『2ND GALAXY』の収録曲でシチズン『クロスシー』のCMソングでもある「Look Up」のMVに清原翔が出演。以前からNulbarichのライブに足を運んでいた清原は、「なんだか、友達との思い出の映像にもなって、僕にとってとても愛おしい作品になりました。都会に住む若者たちの色々な日常と、Nulbarichさんの心地良い音楽で、素敵なMVになってます」とコメントしている。また、人気ジャズ・ヴォーカリストのケイコ・リーの最新曲「The Golden Rule」のMVには、眞島秀和と嶋田久作が登場。砂漠を舞台に、互いの姿を探し求める男女の無言劇が展開してゆく、スケール感のある内容になっている。

Nulbarich 最新MVに清原翔が出演「とても愛おしい作品になりました」
ケイコ・リー、眞島秀和が出演する「The Golden Rule」のMVを公開

その他今週の注目ニュース
木梨憲武、1stアルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』12月リリース
AI、ゴスペルアレンジの大迫力パフォーマンスで笑顔&感動を届ける
DISH//、全国ツアー初日に北村匠海作詞の新曲を配信リリース
King Gnu、ヨーロッパ最大級のMTV音楽アワードで<ベスト・ローカル・アクト賞>受賞
フジ山内総一郎、FC限定ソロライブ【Mellowジャックライオン編】を発表

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ