『AKB48』矢作萌夏“ブヨ腹”写真が拡散…突然過ぎる卒業の原因か

まいじつ

2019/11/9 10:31


(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock

来年2月1日の握手会をもって、『AKB48』の卒業を発表している〝期待の新人だった〟矢作萌夏。卒業後の進路が、ここになって見えてきたようだ。

「矢作は童顔&爆乳という分かりやすいキャラで大ブレーク。〝Fカップの広瀬すず〟との異名を取り、グループ加入後わずか1年半でセンターに抜擢され、写真集まで発売しました。しかし同じころ、熱愛疑惑が発覚し、男性におんぶされたり、添い寝している写真が流出。ファンが激減したといわれています」(芸能記者)

矢作は写真があるにもかかわらず、熱愛疑惑をかたくなに否定。過去に先輩たちが受けたような〝処分〟も特になかった。こうして何事もなく仕事を続けていくかに思われた矢先の、まさに突然の卒業発表…。一体、何があったのだろうか。

熱愛写真流出よりも耐えられないものとは…


「熱愛疑惑の写真よりも、矢作にとって耐えられない〝もう1枚〟があったようなのです。それは〝ブヨ腹〟写真の拡散。『AKB48』のライブ中には、撮影OKとなる時間があるのですが、そこで腹出し衣装の矢作をファンが撮影したところ、たるみ切ったおなかが激写されたのです。それ以降、ネット上で矢作はすっかり〝おデブキャラ〟となり、写真や動画が至るところで貼られることに。まだ17歳の矢作にとって、これが何よりもショックだったのでしょう」(同・記者)

そもそも、熱愛報道時の写真流出は、矢作の同級生の仕業という説もある。〝ブヨ腹〟写真によって、学校でイジられた可能性もあるだろう。

「そんな中、10月31日に開催された『第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』で、矢作は見事に優勝。これを踏み台に、ソロデビューが画策されているようです。ソロ歌手ならば、衣装も自由、恋愛だって自由です。矢作にとっては最高の空間。アイドル路線とはガラリと変え、女性ウケを意識した歌手を目指すでしょう」(同)

とはいえ、ソロ歌手活動は、歴代の先輩たちも大苦戦している道。果たしてスーパールーキー矢作は、この歴史を変えることができるのだろうか。

【画像】

Rachata Teyparsit / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ