あの大物俳優の息子にコネ入社疑惑⁉ 南キャン山里も“手の平返し”か…

まいじつ

2019/11/9 10:33

山里亮太 
(C)まいじつ 

お笑い『南海キャンディーズ』山里亮太の〝手のひら返し〟がヒドいと、ネット上で話題になっている。山里は11月5日放送のラジオ番組『たまむすび』(TBS系)に出演した際、同番組の火曜日担当ディレクターが俳優・松重豊の息子だと知るや、態度を急変させた。

「山里は番組に登場すると『ディレクターさん、どうぞよろしくお願いしますね。いいキューを振ってくださるから、あいさつがしやすい』などと、ディレクターを持ち上げました。しかし、同番組のパーソナリティーを務める赤江珠緒によると、つい最近まで山里はディレクターの悪口を言っていたとか。松重の息子がディレクターというのは、局内はもちろんのこと、ヘビーリスナーにも知られたことですが、どうやら山里だけが最近になって知ったようです」(エンタメ誌記者)

ネット上では、

《山ちゃん態度変え過ぎだろっw》
《やっぱ、偉い人には弱いんだなー》
《まぁ、そういうところも山里らしいなw『聡明な感じが似てらっしゃる』なんて言ってるよw》

など、失笑の声が散見されている。

役柄から実直さを求められる松重だが…


一方で、ラジオ番組のディレクターに有名人の2世が起用されていたことに驚いたリスナーも多かったようだ。松重は当たり役となったドラマ『孤独のグルメ』で、酒も飲まず仕事に奔走する実直な姿を見せていただけに、ネット上では、

《こいつも子どもを放送局にねじ込んだのか。正直、がっかりした》
《親の七光りディレクターね。何だかなぁ》
《五郎いいかげんにしろ! まじめに入社試験受けてる人もいるんだぞ》

など、厳しい声も多く上がった。

「松重の息子は父親譲りのシブめの声が自慢で、もともとはアナウンサー志望だったようです。各局のアナウンサー試験を受けていましたが、どこも失敗に終わり、見かねた松重がTBSに口利きしたといわれています。本人はFM局に勤めたかったようで、『フリートークを切って音楽をかけたがる』とパーソナリティーに愚痴られることも。TBSは過去に、一般採用から笹川友里アナを抜擢したことがありますから、松重の息子も将来、アナウンサーデビューする可能性があるかもしれません」(前出のエンタメ誌記者)

山里の〝手のひら返し〟からひょんなことで露呈してしまった松重のコネ入社疑惑。何はともあれ〝実力〟で見返してほしいところだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ