とろける食感がたまらない♪「白子のグラタン」おすすめレシピ

レシピブログ

2019/11/9 10:00

気温が下がってくると熱々のお料理が恋しくなってきますよね。できたて熱々をいただきたいメニューといえば、やっぱりグラタン。今回はちょっと珍しい「魚の白子」を使ったグラタンレシピをご紹介します。秋は鮭、冬はタラの白子が店頭に並びます。ホワイトソースとの相性も最高な、とろける食感をぜひ堪能してみてください。

■鮭の白子とエリンギのグラタン


鮭の白子とエリンギのグラタン。むっちりとろりのクセになる食感のおつまみ。
by akkeyさん
15~30分
人数:2人
鮭の白子は扱いやすくてリーズナブル。生クリームは不要。牛乳や豆乳で作れます。きのこはエリンギのほかお好みのものでも◎

レシピをチェック!>>

■白子のカレーグラタン


白子グラタン。
by Mogさん
白子に焼き色をつけたら生クリームやグリーンカレーペーストで味付け。ナッツやパセリを散らし、チーズが溶けるまで焼けばできあがりです。

レシピをチェック!>>

■タラの白子の味噌グラタン


鱈の白子のジャガイモ入、味噌風味グラタン
by ta_x_kimiさん
白子を味噌に漬けておくひと手間で風味アップ!オリーブオイルで作るホワイトソースはあっさりしていて、白子との相性はバッチリです。

レシピをチェック!>>

■牡蠣と白子のグラタン


牡蠣と白子のグラタン☆
by nokkoさん
白子にぷりぷりの牡蠣を合わせたおつまみグラタンです。市販のホワイトソースを使えばお手軽♪香り野菜をたっぷり入れるのもポイントです。

レシピをチェック!>>

■白子とねぎのカニ味噌グラタン


白子とネギのカニ味噌グラタン
by makizouさん
30分~1時間
白子に太ねぎ、カニ味噌とお酒好きにはたまらない組み合わせです。白子はボイルでもムニエルにしても、お好みで。

レシピをチェック!>>

とろりと濃厚な白子のグラタンは、秋冬にぜひ作ってみたいですね。クリーミーでもちろん骨もないので、お子さんでも食べやすいですよ!ぜひご家族みんなでお楽しみください。

関連記事を「くらしのアンテナ」で読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ