サイドショットで判明!常盤貴子のバストが「サイズアップ」していたッ

アサ芸プラス

2019/11/9 09:59


 女優・常盤貴子に豊かな胸を愛するファンの熱い視線が注がれている。というのも、彼女の胸が大きくなっているという説と小さくなっている説の両方が出ているからだ。

彼女は出演している映画「帰郷」と「花筐」が世界各地の映画祭に出展されたことを受けて、メディアに何度も登場。自身のインスタグラムもハイペースで更新している。10月18日にはカンヌで撮影したドレス姿の写真を公開した。

「この写真では以前よりも胸が小さくなっているとの声が上がりました。彼女はこれまでGカップの持ち主とされてきましたが、この時はFカップ程度に見えたんです」(週刊誌記者)

11月4日には東京国際映画祭の舞台挨拶の写真を公開した。黒のドット柄のワンピースを着た常磐を写したショット。その中に彼女を横から撮った写真があり、これが胸の大きさがよくわかると評判になっているのだ。

「ドット柄なので点の並びで体のラインが手に取るようにわかります。これを見るとやはりGカップはありそう。サイズアップは確実です」(前出・週刊誌記者)

常盤貴子のGカップが映画で躍動するシーンはあるのか。注目だ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ