季節の変わり目で子どもが次々と病気に! 看病生活は1ヶ月を超え…【こむぎときなこ Vol.7】

こんにちは、かたくりこです。

わが家の姉妹・長女こむぎ(3歳)と次女きなこ(1歳)の日常をお届けする「こむぎときなこ」の第7回です。

次女きなこが1歳になったので、今回からきなこのイラストが赤ちゃんバージョンから幼児バージョンへと変わります。

さて、季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますが、わが家でも10月になってから子どもたちが次々と体調を崩し、こんな感じになっています―!

その翌週長女が発熱と嘔吐、その後次女下痢
さらに翌週長女と次女発熱
さらに翌週…終わらない病気ループ!

長女と次女がローテーションで次々と病気になり、看病生活は1ヶ月を越えようとしています―!

長女も次女も保育園に行っているので、ある程度この時期の病気は覚悟していたのですが、まさかこんなに連続で押し寄せてくるとは。

病院通いと看病で、わたしもヘロヘロです。このループは一体いつまで続くのでしょうか。

夫に「なんか励まして」と言ったら「今が耐えどき」という言葉が返ってきました。ありがたくない!

とりあえずお菓子をしこたま買い込んできたので、それを食べつつ乗りこえたいと思います。
(かたくりこ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ