膝上の肉をって落とせる?すらり美脚にするためのトレーニング3選

美Lab.

2019/11/9 00:00

女性の足
スカートを履いたときに、ふと見えた膝上の肉が意外と目立って、びっくりした経験はありませんか。膝上の肉って一度ついたらとるのは難しい部位でもあります。そんなついてしまった膝上の肉を撃退して引き締めるためのトレーニングを3選ご紹介していきましょう。

◆膝上の肉がつく理由とは
むくみに悩む女性
◆膝周囲がむくみ老廃物がたまっている
膝の裏には、膝窩(しっか)リンパ節があります。塩分の多い食事をしていたり、デスクワークで脚の筋肉をあまり使っていなかったりすると、膝周囲のリンパや血液の流れが滞り老廃物がたまることで、膝上にお肉がつきやすくなります。
◆膝周囲の筋肉が弱くなっている
1日中座りっぱなしなどで、太ももやふくらはぎなどの脚の筋肉を使う機会が減ると、関節部分の膝の筋肉も弱り余分な脂肪が膝上に乗っかりやすくなります。
◆ハイヒールを好み膝を曲げながら歩いている
膝をまっすぐに伸ばしているつもりでも、ハイヒールを履くと膝の前の方に体重がかかりやすくなり、膝が曲がりやすいです。膝が曲がり姿勢が悪くなることで、老廃物がたまりやすくなり、膝上にお肉がつきやすくなります。
◆膝上の肉を予防するには
むくみのケアをする女性
◆スクワーク中や仕事から帰宅後に着圧ソックスを履く
太ももまである長い着圧ソックスを、足先やふくらはぎに太ももと、少しずつ持ち上げながら履くことで脚全体が圧迫されやすくなります。脚全体が圧迫されることで、血液を心臓に戻すポンプ機能が助けられ膝周囲の老廃物が体外へ排出されやすくなり、膝上にお肉がつきにくくなるでしょう。
◆階段の上り下りを積極的に行なう
会社や駅、ショッピングモールなどで、ついエスカレーターやエレベーターに乗ってしまう方も多いでしょう。しかし、面倒でも階段の上り下りをする機会を増やすことで、膝周囲の筋肉が鍛えられ膝の上にお肉がつきにくくなります。
◆長時間イスに座るときは両膝をぴったりとくっつける
両膝をぴったりとくっつけて座ることで、太ももの内側の筋肉が鍛えられ膝上も引き締まりやすくなります。
◆膝上の肉を落とす美脚トレーニング3選
女性の足
◆STEP1
イスに座り、右脚をイスと水平の高さに上げましょう。右脚をイスと水平の高さにまっすぐ伸ばして、30秒キープしてください。反対側も同様に、左脚をイスと水平の高さにまっすぐに伸ばし、30秒キープしましょう。各々3回ずつ行うことで、太ももの前の筋肉が引き締まり、膝上のお肉がたるみにくくなります。

◆STEP2
壁に背中をつけて、両膝を直角に曲げましょう。両膝を直角に曲げたら、15秒保ちます。5回繰り返すことで、膝上の筋肉が引き締まりやすくなります。長くできない場合は、10秒以下でも効果があります。
◆STEP3
あお向けになり、膝を曲げて両脚を動かしましょう。床やベッドの上で、あお向けになり、膝を曲げて自転車をこぐイメージで、30回、両脚を動かしてください。下半身の筋肉が刺激されて、膝周囲にお肉がつきにくくなります。
◆トレーニングで膝上の肉をひきしめ美脚を目指そう
女性の後ろ姿
膝上の肉は放置すると、どんどんたるんできます。日頃から階段の上り下りを意識的に行なったり、膝上のお肉を落とすトレーニングを継続することで、予防や引き締め効果が期待できるようになります。すっきり膝上の肉を落として、スカートをさらに美しく着こなしましょう。
Photo by fotolia

当記事は美Lab.の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ